ふるさと納税で自治体を応援しながらお得に日本酒を手に入れよう

ふるさと納税では、日本全国の有名な日本酒がもらえてお得です。北海道から沖縄まであり、その土地限定の地酒や、杜氏がこだわり抜いて作った受賞作のお酒も提供されています。

-AD-

大人の楽しみ日本酒がもらえるふるさと納税

納税もして日本酒ももらえるとしたら、大人にとっては一石二鳥です。ふるさと納税では、様々な自治体で日本酒を返礼品として用意しています。
その土地の杜氏がその土地の水を使って仕上げた地酒が家にいながらにして楽しめるので、お酒好きな人にはたまらないでしょう。
コンテスト受賞の大吟醸やその土地に行かないと飲めない地元限定酒まであります。
いろんな自治体のお酒を飲み比べてみるのも楽しいでしょう。1万円以上の寄付でもらえるものから、3万円以上の寄付でもらえる豪華なセットまであるので、寄付金額に合わせて楽しめます。
北海道、東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄と日本全国の自治体でふるさと納税の返礼品になっているので、好きな自治体に寄付してお得にゲットしてみましょう。

北海道と東北の日本酒

北海道遠別町では、日本最北のもち米を使った純米酒×3本がもらえます。遠別町のもち米は「はくちょうもち」といって、これを100%原料にしています。もち米を原料にしている日本酒は珍しいので、飲んでみたことがない人は試してみるといいでしょう。1.8L720ml、300mlの3本セットです。冷やでもぬる燗でも飲める、中辛でまろやかな、スッキリしたコクの日本酒です。
東北では、岩手県久慈市で大吟醸・純米大吟醸・純米原酒・特別純米酒・特別本醸造の5本の日本酒と、山ぶどう酒(リキュール)1本の詰め合わせセットがもらえます。山ぶどう酒が入っているので、甘いものが好きな女性にも嬉しい内容です。「福来」という飲む人・売る人・造る人に福が来るようにと命名されたお酒で、お祝い事にもぴったりです。飲み比べができてお得です。

関東地方と中部地方の日本酒

埼玉県宮代町は関東平野のど真ん中にあります。稲作研究会と否先専業農家がコラボして作った純米吟醸酒は、酒造りに適した酒米の「五百万石」を100%使用して、お米の風味を生かして作られています。
この純米大吟醸酒一升をふるさと納税の返礼品として提供しています。口当たりが良いお酒なので、女性でも飲みやすいです。
岐阜県八百津町では、新春のしぼりたて純米原酒玉柏一升が用意されています。春の新しい志を持った時期にぴったりの日本酒です。お祝いの時に開けてもいいでしょう。「招き猫(福の神)」がデザインされているので、猫好きな人も嬉しいパッケージです。
ふるさと納税ならば受賞作の日本酒や、飲み比べができるセットがもらえるのでお得です。晩酌の時間がより楽しくなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう