ふるさと納税で10,000円以上寄附するとワインを贈ってくれる自治体

値段の高さから飲む機会が限られているワインですが、ふるさと納税の返礼品として掲載している自治体があるのをご存知ですか。そこで、10,000円の少額寄付でも入手可能な物を紹介しましょう。

-AD-

山梨県韮崎市のワイン

韮崎市は山梨県の北西部に位置しており、約30,000人が暮らしている市町村です。韮崎市の特産品は地元産の葡萄や桃が人気ですが、ふるさと納税で韮崎市に10,000円以上寄付すると感謝の印として申込者全員に贈ってくれます。韮崎市に限らず山梨県産のフルーツ類は応募が殺到するため、時期によっては申し込みを受付けていない可能性があります。そんな時は、葡萄を使ったワインはいかがでしょうか。葡萄の宴一升瓶3本セットは、韮崎市に10,000円以上寄付すると貰えるワインの中で一番コストパフォーマンスが高いです。海外から輸入したワインと葡萄の濃縮果汁を組み合わせており、渋みやコクが少なくフルーティーな味わいが特徴です。ワイン初心者の方でも美味しく飲めるため、この機会にいかがでしょうか。

千葉県御宿町から貰える限定ワイン

御宿町は千葉県の房総半島中央部に位置する市町村で、約8000人が生活しています。御宿町は日本三大海女地帯と知られており、5月から9月にかけて潮の流れが激しい黒潮でアワビやサザエといった魚介類を獲ります。ふるさと納税で御宿町に10,000円以上寄付した場合、前述した魚介類のほか、地元産蜂蜜やコシヒカリが返礼品として貰えます。特産品に農産物や海産物が多いですが、スペイン産ワインも人気があります。スペイン産ワインがある理由は、1609年に沖を漂流していたサン・フランシスコ号という船に乗っていた乗組員を地元民が救助したため、2017年現在もスペインと国際的に交流があるからです。赤はストロベリーのような甘い香りがし、白はフルーティーな味わいが特徴です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう