ふるさと納税のメリットや返礼品のアワビなどの比較検討について

ふるさと納税は住民税の地方拡散を目論んで制定された税制です。この税制を活用すると返礼品が受け取れるのが納税者の最大の魅力です。折角なので普段食べることのできないアワビなどを比較検討すると良いでしょう。

-AD-

ふるさと納税の仕組みについて

労働者は働いて収入を得ている限り納税の義務があります。住民税などは特に重要であり、住んでいる地域の設備や福祉の充実、公共施設の拡充に欠かせない税収であるのは言うまでもありません。しかし住民税は人口の多い、大阪や東京と言った大都市だけが多く、人口の少ない地方自治体ではそれほど大きな税収にならないのです。福祉や公共施設が拡充しないと当然そこに住もうとする人も少なくなり、人口減少が深刻になり過疎化が進むのです。こうした過疎化が進み自治体が破たんしてしまうと、日本全体の経済に悪影響を及ぼすことになるのです。こうした税収の格差を少しでも少なくしようと考えられたのがふるさと納税と言う仕組みなのです。ふるさと納税とは納税者が自分の好きな自治体を選択し住民税を納税できるのです。

ふるさと納税するとメリットが

またこの制度は納税者にも大きなメリットがあるのです。それは地方自治体などを選択して納税するとその地方の特産品や農産物を返礼品として受け取ることができるのです。今まで日本で税金を納めて返礼品を受け取れるお得な制度は一切ありませんでした。また返礼品は農産物や特産品など食生活に直結するものが貰えるとあって生活費を倹約することが出来るのが最大の魅力です。お米などと言ったものは日本人に欠かすことができず非常に有難い返礼品であると言えるのです。また高くて手が出せない高級な特産品を返礼品として受け取れるのも非常に魅力的です。また農産部鵜tに限らず家電製品やビール券、旅行券などユニークな返礼品も用意されています。ビール、洋菓子、和菓子など嗜好品とされる返礼品も存在します。

返礼品とアワビとその比較

納税はインターネットから簡単に行うことができます。アワビを返礼品で受け取りたい場合は三重県伊勢市や北陸、山陰など様々自治体を比較検討して納税する自治体を選択すると良いでしょう。比較検討する際には、アワビの量が多い方がいいのか、質にこだわるのかによって選択する自治体が異なってきます。アワビの名産地伊勢などは最高級のアワビを返礼品として受け取ることができます。しかし量は少なく割高に感じるかもしれません。量にこだわるのであればブランドの産地でない場所の自治体を選ぶと同じ3万円の納税でも伊勢よりも大量にアワビが送られてきます。こうした購入なアワビは自宅で食べるだけでなく、転送してお中元やお歳暮に活用するのも良いでしょう。比較検討は家族構成や用途、量などを考慮して納税する自治体を選択することが大事です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう