高級な海産物アワビもふるさと納税ならお得にもらえちゃう

ふるさと納税はいまや返礼品が豪華になってブームになっています。豪華な海産物であるアワビも納税しながらお得にもらえます。静岡県や北海道、兵庫県など様々な自治体が用意しています。

-AD-

ふるさと納税がブームなわけ

2011年の東日本大震災の前までは、ふるさと納税はあまり利用されていませんでした。制度自体は以前からありましたが、一般の人たちが使い始めたのは地震の後です。
東日本大震災の復興支援のために、自治体にふるさと納税という形で寄付したことから、人気に火がつきました。そして各自治体もそのお礼として返礼品を用意し始めて、いまやその返礼品の豪華さで競い合うまでになっています。
日本全国の好きな自治体に寄付することができて、地域の活性化や子育て支援など自治体がお金を使いたいと考えている使い道の中から、好きなものを選部ことができます。
普通に納税するだけだと使い道は指定できませんが、ふるさと納税なら自治体に使い道を伝えれば、使って欲しいところに寄付金を利用してもらえます。

滅多に食べられないアワビももらえる

アワビは良質のたんぱく質で、免疫力を増進させたり筋力を増強させる、男性や子供を元気にさせるといった特徴を持つ食べ物です。生の刺身は夏の味覚で、貝類の王様とも呼ばれています。旬は5〜7月と11〜12月ごろです。アワビの健康効果を受けられるほど頻繁に食べる人は少ないかもしれませんが、美味しい健康食材です。
アワビを返礼品として扱っている自治体もあり、ふるさと納税で寄付することでお得に手に入れることができます。
例えば静岡県南伊豆町(みなみいずまち)では、アワビの他に伊勢海老とサザエが詰め合わせになったセットを2万円以上の寄付者に贈っています。
普段食べられない高級海鮮ばかりの詰め合わせですから、一生の思い出になるでしょう。家族みんなで食べるのがおすすめです。

いろんな自治体のアワビ

北海道増毛町(ましけちょう)からは、1万円以上の寄付で蝦夷(えぞ)アワビ酒蒸し×3がもらえます。増毛町が用意している返礼品の中でも、豪華でお得だということで人気が高いです。
北海道の日本海沖の蝦夷アワビを地酒で蒸して、薄口醤油で味付けした料理です。蝦夷アワビは10〜12月に、漁師さんが小舟に乗って箱メガネをつけて一個ずつ吊り上げています。
兵庫県洲本市(すもとし)でも蒸しアワビを返礼品として用意しています。
日本全国いろいろな自治体が自慢の品を用意しているので、好きな自治体を選んで寄付してみるといいでしょう。
5ヶ所以内の寄付であれば、ワンストップ特例制度が使えるので、確定申告なしで寄付の翌年の控除が受けられます。これならよりお得感が増すでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう