ふるさと納税のシステムと返礼品のサーモンなどの比較検討について

ふるさと納税は首都圏だけでなく地方山間部の自治体にも税金が拡散されるように考えられた納税システムです。返礼品を受けることができサーモンなどを比較検討するとよいでしょう。

-AD-

ふるさと納税と言う仕組み

従来住民税とは自分の住んでいる住まいの自治体に納税するのが一般的でした。しかしふるさと納税制定以降は自分の好きな自治体に税金を納めることができるようになったのです。それは税金が首都圏と言った一極集中にならずに、地方自治体にまで拡散する様に考えられた苦肉の策なのです。地方は人口の減少、過疎化などが深刻で税収が首都圏のように入って来ません。税収が少ないことでそこに住む人も少なくなり、ますます過疎化が進むのです。ふるさと納税は納税者であればだれでも好きな自治体に税金を納めることができます。自分の生まれ故郷や旅先でお気に入りになった土地などに納税する人も多くなりました。特に被災地の復興を願って福島県、熊本県、広島県、兵庫県に納税する人も多くなっています。

人気のあるふるさと納税

ふるさと納税は税金を自分の住まい以外に納められ、地方活性に役立てることができることだけに特化したシステムではありません。ふるさと納税は地方自治体に納税すると返礼品を受け取ることの出来る画期的なシステムなのです。どういった返礼品が受け取れるかと言うと、地方の特産品や農産物が主な返礼品になっています。中には、観光地の旅行券、温泉入浴回数券などレジャー系の返礼品なども存在するのです。また洋菓子や和菓子などの嗜好品なども沢山返礼品として用意されているのです。こうした返礼品の人気ランキングはインターネットの専用サイトから閲覧することができます。人気の高いものはランキング形式で発表されています。特に人気の高い返礼品は牛肉や豚肉、米など食生活に密接したものと言えます。

返礼品のサーモンの比較検討

返礼品の人気ランキングの上位は米や牛肉と言ったものが多い傾向にあります。それは毎日の食生活にかかわることで、こうした物を返礼品で受け取ると食費が非常に助かるからです。しかし地方には特産品や名産品がたくさんあるのでこうした品を比較検討してみるのも良いでしょう。こう言った機会でしかなかな地方の特産品を口にする機会はないと言えます。サーモンやカニなど北の大地の特産品を比較検討してみるのもよいでしょう。サーモンは生の一匹で送られて来るものあります。しかしサーモンをさばいたり、長期保存を考えた場合に生のサーモンは億劫になることがあります。こうした場合には真空でパックされたサーモンの詰め合わせや、燻製にされたサーモンを選択して納税するのも良いと言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう