ふるさと納税で大量のサーモンをカタログに掲載している自治体

魚介類の漁獲量が多い北海道では、ふるさと納税で一定額以上寄付すると様々な種類の魚を貰えます。そこで、1万円以上の寄付で食べられる珍しいサーモンを紹介していきましょう。

-AD-

ふるさと納税で控除される税金

ふるさと納税は、日本国内にある地方自治体に寄付すると個人住民税の免除と特産品が貰える制度です。個人住民税が免除されるのは、自己負担金である2000円を寄付金額から差し引いた分のみです。例えば5万円寄付した場合、控除されるのは4万8000円となります。特産品が貰えるのは、ふるさと納税で一定額以上の寄付を行った方に限ります。一定額以上というのは、自治体によって設定している金額が異なるからです。最安値は5000円から最高額は100万円まであり、金額が大きくなるにつれて貰える商品が豪華になっていきます。特産品の種類は様々で数量限定食品や飲料水のほか、大手旅行会社が発行する旅行券や商品券があります。大手パソコンメーカーの工場がある長野県飯山市をはじめとする一部自治体では、液晶ディスプレイや海外製掃除機も選べます。

北海道根室市から貰えるサーモン

北海道根室市は日本最東端にあり、北方領土までの距離が一番近い市町村として知られています。市内には約2万7000人が生活していますが、都市部に引っ越す方が年々増加しています。そのため、国から過疎地域市町村に指定されています。年間平均気温が10度前後と北海道東部にある市町村では、比較的温暖な気候と言われています。しかし、本州と比べると寒いので蜜柑といった柑橘系の栽培には適しません。ふるさと納税で北海道根室市に寄付した場合、漁獲量の多い魚介類や地酒が貰えます。カタログから選べるサーモンは、オホーツクサーモンという品種で様々な用途にカットされた物が用意されています。普段は滅多に食べられない北海道の魚介類を大量に欲しい方は、5万円以上から申し込める詰め合わせセットがおすすめです。セット内容は根室産サンマとオホーツクサーモンで、いずれも刺身や焼き魚用といった用途に分けられています。

大阪府和泉市のサーモン

和泉市は大阪府北部に位置する市町村で、約18万人が生活しています。ふるさと納税で申し込めるサーモンといえば北海道や岩手県を想像する方も多いでしょうが、実は大阪府和泉市にクレジットカードで寄付した方だけが貰えるサーモンが人気です。貰えるのは紅鮭という品種で、淡水魚で知られるヒメマスと同じサケ科の魚です。こちらの返礼品は辛子明太子とセットになっており、ご飯のおかずのピッタリ合います。賞味期限は出荷されてから冷凍保存で1カ月以内のため、到着したら早めに召し上がってください。和泉市にふるさと納税された寄付金の使い道は、12種類の事業から選択できます。教育や防災など、他の自治体と使い道が似ているため、どれにしようか迷った方は選んだことがある使い道を選びましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう