ふるさと納税で30,000円の寄付金で受け取ることができる魚とは

ふるさと納税は全国各地の自治体に納税をすることで、その地域の名産品などを受け取ることができるシステムになっているので人気があります。ここでは30,000円以上で受け取ることができる魚について、触れてみましょう。

-AD-

三陸の魚を存分にいただく

ふるさと納税で30,000円寄付をすることで受け取ることができる新鮮なお魚としては、岩手県の陸前高田市の「三陸産 特選炙りセット」を挙げることができます。このセットには、冷凍かつおたたき3節と冷凍ぶりの炙り3柵、そして冷凍タコの炙り2柵にたれがついてきます。これらは三陸で水揚げされた魚介を冷凍保存して、それを高温で炙った商品になります。
たれも女性や子供に好まれる甘めのたれになっているので、幅広い年齢層の方にも喜ばれるようになっています。
ふるさと納税をすることで、震災の復興支援にもつながり、またこの地域の味を楽しむことができるようになることでしょう。三陸産の脂ののったかつおのたたきとぶりの炙り、そして獲れたてのタコの炙りをいただくのもいいでしょう。

贅沢をするのなら、山口のとらふぐ

普段はなかなか食卓にお目見えすることがないふぐですが、ふるさと納税でも返礼品として受け取ることができます。フグの産地である山口県の山口市のふるさと納税では30,000円の納税額で「とらふぐのフルコースセット」をいただくことができます。こちらは3~4人前になっています。
こちらは国産の養殖とらふぐの刺身とふぐの皮、ふぐちり、とらふぐのひれがセットになっているお得な返礼品になります。フグに加えて、こだわりのポン酢や葱、モミジおろしも付いているのでそのまま食べることができます。豪華なふぐを厳しい寒さの冬にいただくというのもいいでしょう。
ふぐ刺しやふぐ鍋として、滅多に食べることができないご馳走を味わうというのもいいでしょう。ふるさと納税のおすすめの返礼品になります。

西伊豆町の金目鯛のセット

静岡県でも伊豆半島にある西伊豆町は観光地としても知られています。豊富な海産物が美味しく、それをいただくために訪れる人も数多い場所になります。こちらの自治体にふるさと納税をすることで、豊富に獲れる海産物を返礼品としていただくことができます。
伊豆の魚というと金目鯛が有名ですが、30,000円の寄付金額で「伊豆金目鯛豪華まんぷくセット」を受け取ることができます。伊豆で獲れた新鮮で大きな金目鯛を5尾セットにして届けてもらうことができます。内訳としては金目鯛の大きな干物が3枚、金目鯛の煮付け1尾、金目鯛の味噌漬が半身、金目鯛の粕漬が半身になります。とても豪華なセットで伊豆地方の味覚を味わうことができることでしょう。冷凍で届くので、好きな時にいただくことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう