ふるさと納税で普段食べないような魚をお得にもらいましょう

ふるさと納税では、高級魚ももらえてお得です。のどぐろやヤマメ、真鯛、とらふぐやクジラなどの高級食材を、自治体を応援しながらもらうことができます。おかずや酒の肴に適しています。

-AD-

自治体を応援できるふるさと納税

ふるさと納税では、自治体にお金を寄付して応援すると、そのお礼として返礼品がもらえる場合があります。食品部門の一番人気はお肉ですが、魚もランキング上位の食品です。
普段自分たちでは買わないような高級な食材から、特定の地域でしか獲れない希少な魚までもらうことができます。
1万円以上の寄付でも豪華な魚がもらえるようになっているので、自治体を応援しながらお得に食べたいものをもらってみるといいでしょう。
本来は自治体を応援するのがふるさと納税の趣旨でしたが、最近では返礼品目的で寄付する自治体を選んでいる人も増えています。
もし応援したい自治体を一つに絞れない場合は、欲しい返礼品から自治体を選んでみてもいいでしょう。自治体によって用意している返礼品が違うので、チェックしておきましょう。

どんな魚がもらえるの?

変わった魚では、例えばのどぐろの一夜干しがもらえます。のどぐろは山陰を代表する高級魚で、鳥取県の境港市(さかいみなとし)で返礼品として扱っています。
愛知県や岐阜県からは、ご飯のお供になるしらすがもらえます。
宮崎県椎葉村(しいばそん)では川魚のヤマメを用意しています。椎葉村ではヤマメのことを「エノハ」と呼んでいます。川魚は泥のような味がするものもありますが、美しい川で育ったヤマメなので、臭みがなくて塩焼きでシンプルにいただけます。
兵庫県篠山市(ささやまし)では肉厚な真鯛のしゃぶしゃぶを用意しています。鯛めし焼きおにぎりも付いていて、これは雑炊でいただけます。普段は味わえないような高級魚も、ふるさと納税ならお得に手に入れられるのが魅力的です。

珍しいものが食べたいなら

大分県杵築市(きつきし)ではとらふぐ料理の4〜5人前セットを用意しています。これは4万円以上の寄付が必要ですが、刺身や皮、あら、ぶつ切り、焼きヒレなどのフルコースが自宅で食べられるので、かなりお得でしょう。
佐賀県太良町(たらちょう)では、昔懐かしいクジラの詰め合わせセットが3万円以上の寄付でもらえます。お刺身で食べられる赤ベーコンと白ベーコン、煮付けにぴったりの塩皮クジラ、汐身クジラなどです。
クジラは現代の子供には馴染みがないかもしれませんが、大人世代であればかなり懐かしの味でしょう。久しぶりに昔の味を思い出したいという時にピッタリです。
豪華なものは親戚や友人など大勢が集まった時に一緒に食べるのもいいでしょう。おかずや酒の肴として美味しくいただけそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう