ブランド牛や鶏肉がもらえるふるさと納税のお礼

ブランド牛や鶏肉がもらえるふるさと納税のお礼をご存知でしょうか?
ここではそんなブランド牛や鶏肉がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の魅力とメリット

自分の好きな市区町村へ寄附するふるさと納税は、様々な魅力があります。一番はやはり、寄附した地域の自治体からその地域の名産品や宿泊券、施設の優待券といったお礼がもらえることです。また、寄附金の使い道は自分で選ぶことができます。震災復興のため、その地域の自然保護、子育て環境を充実させるための基金など。自分の寄附金が何に使われているのかを指定することで、気持ちよく納税することができます。ふるさと納税を行い確定申告をすると、その年の所得税から還付され、さらに翌年度の住民税からも控除されます。こちらは所得税控除額、住民税控除額ともに2000円を超える部分についてが対象となります。この地域が好き、応援したいという気持ちで、美味しいものやお得なプレゼントが手に入り、さらに税金が控除されるなんて魅力的ですよね。

ふるさと納税でもらえる絶品のグルメ

寄附することでもらえるお礼の品には、様々なものがあります。海産物や野菜、果物、その地域の名産品など、都会では高価格で販売されているものがもらえる地域もあります。例えば、山形県鶴岡市では「はえぬき」「ひとめぼれ」といったブランド米、青森県八戸市ではリンゴの「サンふじ」、兵庫県養父市では「松葉ガニ」、福岡県行橋市では「まごころ明太子博多ふく福」といった、各地域で名産品が充実しています。グルメだけではなく、その地域の有名店での食事券や温泉利用券、宿泊券、グラスや食器、衣料品もあります。さらには、民芸品や工芸品といったものもあり、佐賀県伊万里市の「伊万里焼」や、鹿児島県さつま町の「薩摩びーどろ工芸」などは、地域の名産品の魅力がよくわかる品ですね。

充実したブランド品の肉の品

全体的に見るととくに肉のお礼の品が充実していて、牛肉、豚肉、鶏肉、馬肉や羊肉、ハムやソーセージといった種類があります。滋賀県近江八幡市の近江牛や、佐賀県みやき町の佐賀牛、鹿児島県鹿屋市の黒豚、宮崎県川南町の宮崎地鶏肉など、ブランド肉が勢ぞろいです。だいたい西日本の地域で多く、ハムなどの加工品は東日本の地域で多く見られます。自分が食べたい肉の種類によって寄附する地域を選ぶというのもまた一つの方法です。肉類のお礼は、だいたい10000円前後の寄附でもらうことができます。通常、飲食店では効果で滅多に食べる事ができないブランド肉も、日本全国の自分の好きな地域に自分がしてあげたいことに対して寄附したお礼にもらえるのです。気分も良いですし、絶品の味を楽しめて一石二鳥ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう