30,000円のふるさと納税で美味しいまぐろをいただくなら

生でも加熱でもおいしくいただくことができるまぐろですが、ふるさと納税をすることで全国各地の商品を受け取ることができます。30,000円の納税でかなり上質な商品を自宅で味わうことができるでしょう。

-AD-

ふるさと納税でまぐろ 高知県室戸市

高知県室戸市は水産業が盛んなことでも知られています。かつおが有名ではあるのですが、こちらのブランドまぐろである土佐おとめまぐろもあります。

30,000円のふるさと納税で受け取ることができる返礼品として、この土佐おとめまぐろと本マグロのセットがあります。本マグロは1.5㎏、土佐おとめマグロのサクが0.5㎏になっているので、家族でいただくにも十分なボリュームがあります。

土佐おとめまぐろの特徴としては、漁獲した後すぐに血抜きをして頭や内臓などを取り除き、急速冷凍しているために血生臭さが全くといってほどないことです。ですから、冷凍品でも十分美味しくいただくことができるのです。

こちらではマグロのほかにもかつおをセットにした返礼品もあるので、両方味わうこともできるのです。

最近話題の焼津市のふるさと納税

美味しい魚介類、水産加工品を自宅で味わいたいと思ったら、静岡県の焼津市のふるさと納税を挙げることができるでしょう。ネットなどでも評判の返礼品の多さ、充実度で有名な自治体になります。

かつおの水揚げが盛んであることで有名ですが、清水などのまぐろで有名なエリアも近く、さまざまな魚介類が出回っています。

30,000円のふるさと納税で天然マグロの3種類を食べ比べることができる商品を受け取ることができます。一般的にも衣装価値が高く、脂がのっていて甘みがある天然の南マグロの中トロや食べやすいバチマグロ、ビン長マグロの中トロを贅沢に食べ比べることができるセットになります。少しずつ食べるのもいいですし、多くの人が集まるときに出すのもいいでしょう。

ふるさと納税で美味しいお魚をゲットして、みんなで楽しみたいものです。

大分県津久見市の本マグロ

全国的にも知られているマグロの水揚げ高の高い地域として、大分県の津久見市を挙げることができます。津久見市というのは大分県でも東側にあるエリアで太平洋と瀬戸内海の間の漁場での水産業が盛んです。

また、市内でも保戸島では明治時代からマグロの遠洋漁業が盛んなので、刺身用やカマなどで美味しいまぐろが出回っています。

30,000円のふるさと納税をすることで、本マグロの赤身の刺身用を800g分受け取ることもできます。この地域特有のひゅうが丼という漁師飯にしてみるのもいいですし、刺身や寿司にしてみるのもいいでしょう。

ふるさと納税をすることで、全国各地の味を楽しむことができるようになるので、検討してみるといいでしょう。30,000円ではお得に満足できる商品を受け取ることができるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう