20,000円台のふるさと納税で美味しいまぐろをいただく

美味しいまぐろを自宅で食したいと思ったら、ふるさと納税をすることで受け取ることができるようになります。20,000円では十分満足できる質や量のものを返礼品としていただくことができます。

-AD-

焼津のふるさと納税でまぐろを受けとる

ふるさと納税の返礼品のランキングで常に上位にあがるのが、静岡県の焼津市になります。こちらは全国的にも返礼品の種類の多さと内容の良さで多くの人が納税をする自治体になります。特に魚介類の返礼品としては、注目を集めています。

焼津というとかつおの水揚げが多いことで知られているのですが、まぐろなども手に入る地域でもあります。

20,000円の納税では各種のマグロを受け取ることができます。一例としては、天然本マグロ中トロと天然本マグロ赤身、天然南マグロ中トロ、天然南マグロ赤みをそれぞれ約150gずつとシャリ玉30貫というセットや天然南マグロ中トロ、天然南マグロ赤身、天然本マグロ中トロ、天然本マグロ赤身をそれぞれ180gの4種類をセットにしたものなどがあります。

高知県安芸郡奈半利町のまぐろ

20,000円で美味しい本マグロをいただきたいと思ったら、高知県安芸郡の奈半利町のふるさと納税を検討してみるといいでしょう。マグロの王様ともいわれる本マグロは口の中でとろける美味しさです。

おすすめはサクの冷凍で届く、大トロ、中トロ、赤身の豪華な3種類のセットになります。こちらは数量も限定になるので、早めに申し込みをするといいでしょう。自宅で美味しいまぐろの食べ比べをしてみるというのもいいでしょう。

また、天然大トロマグロのサクが500gとお寿司に便利なしゃり玉30個がセットになっている商品もあります。自宅で大トロのお寿司を味わうことができる魅力的なセット内容になっています。

20,000円台以外にも納税額によって、各種のまぐろを受け取ることができるようになっています。

鹿児島県の奄美のまぐろ

意外に穴場的な存在であるのが鹿児島県の奄美で養殖されたまぐろになります。近畿大学が研究をしていることでも知られている世界で初めて卵からの完全養殖に成功した安心で安全、そして絶品本マグロになります。数量限定ではあるのですが、25,000円の納税で受け取ることができる返礼品になります。

内容としては、赤身と中トロが200gずつ、大トロが100gのセットになっています。話題の近大マグロを味わうことができるチャンスです。こちらは冷凍でもいいのですが、冷蔵で配送されたものを早い段階でいただくこともできます。

納税額によっては奄美大島産の養殖本マグロも受け取ることができるので、かなり選択の幅も広がることでしょう。美味しいまぐろを食卓に出すにはふるさと納税をしてみるのもいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう