10,000円のふるさと納税で大好きなまぐろをゲットするなら

日本人が大好きな食べ物の一つとしてまぐろを挙げることができます。自宅で味わうためにはふるさと納税のシステムを利用してみてもいいでしょう。10,000円でお得に返礼品としてもらうこともできます。

-AD-

全国トップクラス 焼津のふるさと納税

日本でも返礼品の多さで評判なのが、静岡県の焼津市のふるさと納税です。こちらでは水産加工品が有名であり、港に水揚げされた魚介類の数々を納税のお返しの品として受け取ることができます。

カツオの水揚げが多いことでも知られるのですが、それ以外にもさばやまぐろなども出回るので、加工品も含めていろいろな商品を選ぶことができます。

そのうちでも人気がある商品として、日本人が大好きなまぐろを挙げることができます。5千円からの納税でも返礼品として受け取ることができるのですが、10,000円ではがっつり1.5㎏をセットでもらうことができます。

内訳としてはめばちマグロとバチマグロの切り落とし、そしてネギトロの3種類が500gずつになっています。お得感がある商品になります。

まぐろのカマやホホステーキやひゅうが丼

生だけでなく加熱して味わうまぐろなら、大分県の津久見市にふるさと納税をしてみるのもいいでしょう。津久見市は大分県でも東海岸に位置するところであり、太平洋と瀬戸内海の間にある海域で水産業が盛んです。また、古くからまぐろの遠洋漁業も盛んな地域でもあります。

こちらに10,000円分の納税をすると、カマとカマのスライス焼き物のセットで1.8kgやほほ肉のステーキ750gなどから選ぶことができます。

また、この地域で有名なひゅうが丼というマグロの切り身を生姜や胡麻を混ぜた醤油ダレに漬け込み、それをご飯にのせて食べる両示しである伝統料理を味わうことができる商品を受け取ることもできます。

ですから、大分県の津久見市にふるさと納税をしてみるのもいいでしょう。

土佐おとめまぐろを1.5㎏

10,000円のふるさと納税でブランドまぐろをゲットすることもできます。それが高知県の室戸市になります。こちらは毎年ランキングの上位に上がる都市になります。水産業が盛んな場所であり、漁獲後にすぐに血抜きして急速凍結させているので、抜群の鮮度で美味しくいただくことができます。

また、同じ金額でも天然まぐろの3種類のセット700gという商品も選ぶことができるようになっています。さらに、このブランドまぐろ500gと名産のかつおのたたき700gをセットにした室戸の人気セットもあるので、両方の魚を味わいたいという人にはこのセットにしてみるのもいいでしょう。

このように、10,000円のふるさと納税をすることで、おいしいまぐろなどを自宅で楽しむことができるようになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう