ふるさと納税の謝礼品で地域自慢の海老を貰おう!

ふるさと納税の謝礼品で地域自慢の海老を貰う方法ごご存知でしょうか?
ここではそんな海老がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

北海道八雲町の牡丹海老と甘海老のセット

鮮度は抜群で濃厚な甘みとプリプリ触感のエビのセットです。ふるさと納税の寄附金額は10000円となります。
北海道胆振沖で獲られ室蘭港で水揚げされたボタンエビと甘エビをそのままの鮮度で急速冷凍し、解凍して食べる時に甘みが出てとても美味しい状態となります。ボタンエビはプリプリ触感と濃厚なエビ味噌を、甘エビは透き通った身ととろけるような甘みを堪能できます。お勧めはお刺身で、フライや塩焼きでも美味しく味わえます。エビの頭と殻もお吸い物やお味噌汁の出汁として使えます。卵が入っていれば卵もお刺身で楽しめます。
内容量は約25尾のボタンエビ500グラムと約50尾の甘エビ500グラムです。賞味期限は約60日間で、-18℃以下で保存して解凍の際は10℃以下の冷蔵庫で行います。

長崎県松浦市のくるまえびみそ漬け

新鮮な車海老を自家製の味噌で漬け込んだ逸品であり、ふるさと納税でもエビを特産物としている分野はたくさんあるのですが一押しの商品です。解凍後はそのままで美味しく食べる事ができますし、エビの辛い旨味と自慢の味噌によって絶妙な味覚を醸し出します。少し焼くとエビの旨味と味噌の風味が香ばしく広がります。ふるさと納税の寄附金額は10000円となります。内容量は7尾から15尾の約200グラム入っており、賞味期限は冷凍で約10ヶ月となります。原材料は「養殖のクルマエビ・塩・米味噌・糖類・米発酵調味料・酒粕・醸造酢・酒精・酸味料・アミノ酸等の調味料・ビタミンB2の着色料・次亜硫酸Naの漂白剤」となり、原材料の一部には大豆も含まれています。
提供元は、まつうら観光物産協会となります。

福井県美浜町の越前甘エビ

鮮度に拘った、甘くとろけるような越前甘エビです。ふるさと納税の寄附金額は5000円となります。
とろみと独特の甘みが特徴で、鮮度を保つ為に底曳きの船で獲ってからすぐに船上にて選別と箱詰めを行い、船内で急速冷凍しています。福井県に面している日本海で育った甘エビは栄養を蓄えてとろみが増す事でエビの甘みを一層に引き立てています。甘エビ本来の甘みを楽しむ為にも酸化防止剤は使われてません。
漁師拘りの越前甘エビは「とろみ・甘み・旨み」を味わえるだけではなく卵も食べる事ができます。
内容量は約30尾の500グラムで賞味期限は約一ヶ月、頭から尾まで約15センチの大サイズを仕入れますが、漁場や漁獲の時期によっては中小サイズが混ざる事もあります。提供元は、株式会社日向釣船センターよねはるです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう