ふるさと納税の返礼品でもらえる辛子明太子の量の目安と上手な選び方

ふるさと納税を上手に利用すれば贅沢な気分を味わうことができますが、日常生活の出費を抑えて節約に活用することもできます。ごはんのおかずや料理に便利な明太子を、少額の負担で大量に入手することができます。

-AD-

明太子についての豆知識

スケソウダラの卵巣はタラコですが、タラコを唐辛子で漬け込んだ加工食品が辛子明太子です。日本でタラコを唐辛子で漬け込むようになったのは明治以降で、日露戦争後に朝鮮半島から製法が伝わってきました。

タラコは栄養価が高い食品で、ビタミンE・タウリン・パントテン酸・タンパク質が豊富に含まれています。ビタミンEは抗酸化作用を持ち、がん予防の効果やホルモン分泌・代謝を促す働きがあります。女性の生理痛や冷え性を軽減してくれます。

タウリンは悪甘コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす作用があります。パントテン酸は疲れやストレスを軽減してくれます。タンパク質は髪や爪、皮膚を若々しく保つために必要です。

タラコにはプリン体が多く含まれているので美味ですが、痛風の人は食べすぎに注意する必要があります。

辛子明太子を上手に活用する方法

タラコはペースト状になるので、料理に使いやすいというメリットがあります。

辛子明太子はご飯やお茶漬けのおかず、おにぎりの具などに便利な食材です。ご飯のおかず以外にも、いろいろな料理に活用することもできます。茹でたてのパスタに和えたり、大根やニンジン、ジャガイモと一緒に炒めることもできます。マヨネーズと混ぜてサラダに利用したり、醤油・ごま油と一緒に刻んだ長ネギと和えるだけで、おかずを1品増やすことができます。

明太子(タラコ)は、数日程度なら冷蔵庫でも保存することができます。解凍しないで冷凍庫に入れておけば、1ヶ月程度は保存ができます。

ふるさと納税を活用すれば少額の負担で大量の辛子明太子やタラコを入手することができるので、食費を節約することができます。

ふるさと納税で大量にもらえる自治体の紹介

ふるさと納税を上手に活用すれば、かなりお得に辛子明太子やタラコをもらうことができます。自治体によっては1万円の寄付で1kgも送られてくる所があります。

同じものをお店で普通に購入すれば1kgあたり6千円前後なので、還元率は6割前後になります。実質的な負担額が2千円であれば、7割引きということになります。

還元率が高くておすすめの自治体は、北海道増毛町にふるさと納税で1万円を寄付してもらえる「人気No.1!辛子明太子たっぷりセット」(合計1kg)や、福岡県行橋市に2万円の寄付でもらえる「かねすえ無着色辛子明太子」(2kg、40本入り)です。

いずれも寄付額が1万円あたり1kgの量の明太子がもらえるので、かなりお得です。いずれも冷凍状態で発送されるので、解凍しなければ冷凍庫で長期間保存することができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう