ふるさと納税10,000円で受け取ることができる海老とは

最近話題になっているふるさと納税では、10,000円の納税額でもかなり高級な食材をいただくことができます。全国各地の名産品として、いろいろな種類の海老も返礼品としてあるので、自分の好みで選ぶことができます。

-AD-

北海道の牡丹海老なら

牡丹海老をふるさと納税の返礼品としていただくのなら、北海道の増毛町に納税をするといいでしょう。10,000円の納税額で高級な牡丹海老を1㎏も受け取ることができます。

1㎏というと35尾~45尾も入っていて、500gのパックが2つになるので、とても満足感があることでしょう。日本海の獲れたてのエビを急速冷凍して届ける形になるので、鮮度を保ったままで手元に届く形になります。さらに甘エビの塩辛もおまけしてもらうことができます。

また、同じ納税額で牡丹海老と甘エビを250gずつの4パックで受け取ることができるセットもあります。ですから、甘エビも食べてみたいという人にはこちらのセットもおすすめなのです。日本人が大好きなエビをふるさと納税で受け取ることを検討してみてもいいでしょう。

ぷりぷりの車エビなら

大分県の国東市では、冷凍の活き〆車エビを1.1㎏もいただくことができるセットがあります。こちらでは10,000円の納税額で旨味がたっぷりの車エビを贅沢にもらうことができるので、フライや天ぷら、塩焼きやしゃぶしゃぶなどでいただくことができることでしょう。

獲れたての状態の鮮度を保つために急速冷凍をしてから1~3尾の小分けにして真空パックにして配送するので、食べたい分だけを調理していただくことができるようになっています。

10,000円という納税額にしては十分な量と質の車エビのセットになるので、お得感がかなりあります。普段はなかなか手に入れることができない車エビを食べることができるチャンスです。一度試してみると、その美味しさに感動することでしょう。

10,000円で天然伊勢海老を

高級な食材として知られる伊勢海老は、全国のふるさと納税の返礼品として出している自治体も多いものです。その中でも贅沢に2尾活きたまま配送をしてくれる自治体があります。

10,000円の納税額で活き伊勢海老を2尾も送ってくれるのが、兵庫県の洲本市です。こちらでは淡路産天然伊勢海老を返礼品として送ってくれます。

兵庫県の洲本市は淡路島の中心部に位置しており、豊富な海産物が獲れる地域になります。刺身にするのもいいですし、ボイルにしていただくのもいいでしょう。また、全てを無駄なく使ってみそ汁に入れても良い出汁が出ることでしょう。

10,000円の納税額で伊勢海老を味わうことができる洲本市にふるさと納税をすることを検討してみましょう。きっと満足することができるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう