子どもにも人気の海老もふるさと納税ならお得にもらえちゃう

ふるさと納税は地域の経済格差を埋めるのにも役立ちます。豪華な返礼品を用意している自治体も増えていて、海老も人気があります。北海道や三重県などの名産地でも用意されています。

-AD-

ふるさと納税で地域差を埋めよう

地方と都会の経済格差が広がって問題になっています。地方から若い人たちが出ていき、都会に就職するとその人たちの分の住民税が入ってこなくなります。すると地域で経済格差が生まれ、都会はさらに発展して地方は衰え、ますます人が少なくなるという悪循環にはまります。

これを埋めるのに役立つのが、ふるさと納税です。日本全国の自治体が特産品を用意していて、自治体に寄付してくれた人に対してお礼の品を贈っています。お礼の品は感謝の気持ちで、かなり豪華なものもあります。

食品はもちろん、家電やその土地へ来た時に使える割引券、ご当地キャラグッズ、流氷(観賞用)などユニークなものもあります。一番人気なのは肉ですが、魚介類では普段食べられないカニや海老に人気が集まっています。

ふるさと納税なら安心して食べられる

海老は長寿のイメージがあって縁起が良い食べ物ということで、お正月のおせちに使われることが多いです。

しかし、特別な時にしか口に入らないものというイメージが強く、普段買って食べるのは抵抗感があります。小さなパックのお刺身でも結構な値段がするので、怯んでしまう人もいるでしょう。

そういう人たちに嬉しいのが、ふるさと納税でもらえる海老です。ふるさと納税なら納税の義務を果たしつつ、自治体からお礼の気持ちとして海老がもらえてしまうので罪悪感なく食べることができます。

海老と一口に言ってもいろいろな種類があるので、何度かに分けて食べ比べてみてもいいでしょう。海老は子どもも好きな魚介類なので、家族全員で食べるといいでしょう。

冷凍で送られてくるので、保存期間は1ヶ月くらいです。

海老がもらえる人気の自治体

海老を返礼品として用意している人気の自治体には、北海道根室市があります。ぼたん海老16〜20尾で、100g入っています。北海道の名産品で、ねっとりとした食感が特徴です。

甘みが強くて味が濃厚なので、こってりした食感が好きな人に向いています。とれたて新鮮なものを船内で急速冷凍しているので、鮮度抜群のまま食卓に乗せられます。

他には、三重県御浜町では伊勢海老2匹の合計350gを用意しています。こちらも三重県ならではの名産品で、お刺身、フライ、味噌汁などに入れて食べることができます。こちらは常温なので、早めにいただきましょう。

また、山口県山口市、静岡県焼津市などでも用意しています。それぞれ種類が違うので、食べ比べてみるのもいいでしょう。自治体を応援しながら美味しい思いができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう