ふるさと納税で大量のカニがもらえる自治体の紹介と選び方のコツ

沿岸部の自治体の多くは、地元で獲れる高級海産物をふるさと納税の返礼品として活用しています。海産物の中でも人気が高いのがカニです。自治体によって寄付額に対してもらえる量が違いますが、多い所であれば1万円の寄付で1kg以上ももらえます。

-AD-

カニの種類と選び方のコツ

一口にカニと言っても種類や品物の状態(1尾丸ごとか脚のみか)によって味や使い方が違います。種類ごとに味や食べごたえが違うので、目的に合ったものを選ぶ必要があります。

ふるさと納税でもらえるカニの種類には、毛ガニ、本ずわいガニ、紅ずわいガニ、タラバガニなどがあります。毛ガニは小ぶりなものが多いのですが、身が締まっていて上品な甘さとコクが楽しめます。本ズワイガニは甘味が強く、日本海産のものが最高級品です。

紅ズワイガニはズワイガニよりも甘味が強いのですが、身に水分が多いので加工食品に用いられます。タラバガニは量が多くて、食べごたえがあります。

ふるさと納税の返礼品には、解凍すればすぐに食べられる浜茹で冷凍(1尾丸ごと)か、鍋料理用または刺身用に脚や爪が生の状態で冷凍されて送られる場合があります。用途に応じて選ぶようにしましょう。

ふるさと納税でもらえるカニの重量の目安

自治体によって貰える量やランクが異なるので、大まかな目安を把握しておくと良いでしょう。高級毛ガニや本ズワイガニ(浜茹で1尾丸ごと)であれば、小ぶりのものが2杯(600g~700g)が一般的です。

還元率が高いケースであれば、1万円の寄付で800g~1kgももらえる自治体があります。寄付額1円あたりで0.08g~0.1gであれば還元率が高いといえます。

生の脚や爪の詰め合わせであれば、多い所であれば1万円の寄付で1kg~1.5kgです。国産の高級品であれば1万円あたり1kg弱程度、外国産であれば1万円あたり1kgを越えます。

大まかな目安として、1万円の寄付額でもらえる量が1kgを超えるとかなりお得です。中には2万円の寄付で3kgの本ズワイガニ(脚・爪)がもらえる自治体もあります。

ふるさと納税でお得にカニがもらえる自治体

寄付額の金額に対してお得な自治体であれば、1万円あたり1kgを超えるカニがもらえます。1万円以下の寄付であれば、福岡県福智町の「ズワイ蟹脚1㎏(脚部/爪・爪下部/肩部)」がおすすめです。

1万円以下の寄付額で1kgのズワイガニがもらえるのは、福岡県福智町だけです。ちなみに1万4千円の寄付であれば、2kgのズワイガニ(脚)がもらえます。

2万円を超える寄付額であれば、北海道根室市の「根室海鮮市場〈直送〉生本ずわいがに3kg、ぼたんえび500g」がおすすめです。1万円あたり1.5kgものズワイガニがもらえる上に、さらに500gの海老も付いています。

鍋料理や焼ガニなどのために大量のカニが欲しい場合には、1尾丸ごとよりも脚や爪などの詰め合わせを選択した方がお得です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう