ふるさと納税で人気のカニがもらえる都道府県自治体はどこ?

ふるさと納税の返礼品の中でもカニは人気がある高級食材です。千葉県長生村、北海道根室市などがランキング上位の自治体です。納税しながら高級食材が受け取れるのでお得です。

-AD-

毛ガニやズワイガニがもらえる自治体

ふるさと納税の返礼品の中でも、豪華なイメージがあって人気があるのが魚介類のカニです。もらえる都道府県自治体には以下の場所があります。

千葉県長生村(ちょうせいむら)は生本ズワイガニしゃぶしゃぶ1.5kgが1万円以上の寄付でもらえます。甘みの強い脚肉と旨味のある爪肉、濃厚な出汁がでる肩肉のセットです。アラスカ産とカナダ産のズワイガニを長生村業者が厳選して、しゃぶしゃぶ用に処理しています。

2つ目は、北海道根室市(ねむろし)の根室海鮮市場(直送)浜ゆで毛ガニ400〜500g×2尾です。こちらも1万円以上の寄付でもらうことができます。水揚げしてすぐに塩ゆでして急速冷凍してあるので、旨味が残っている最高級品です。

大きなサイズで冷凍保存で1ヶ月保ちます。

お得にカニが食べられるふるさと納税

カニは高級食材で、普段滅多に食べることができません。しかし、ふるさと納税なら税を納めるという国民の義務を果たしながら、カニをゲットすることができます。

中でもコストパフォーマンスが高いということで人気がある自治体は、北海道根室市、千葉県長生村、他に大阪府和泉市、静岡県焼津市、福岡県福智町などがあります。

どこの自治体も1万円で大量のカニがもらえる人気自治体です。お得度ランキングでは、北海道根室市、千葉県長生村、大阪和泉市が同順1位にランクインしています。

ふるさと納税を利用した場合、実質負担額2,000円で高級食材のカニを食べることができます。普段一人でいる時には食べないという人でも、年末年始に親戚の集まりがある時に頼んでみると盛り上がるでしょう。

ふるさと納税でカニをもらうのは得かどうか

カニの実売価格は、タラバガニ1kgが5,000円〜6,000円、ズワイガニ1kgが5,000〜6,000円、モズクガニが1kg4,000円〜5,000円、毛ガニ1kgが5,000円〜7,000円です。返礼品として多いのがズワイガニと毛ガニです。

ほとんどの地域で返礼品の還元率を33〜35%程度に設定していて、普通に買う場合は30%が平均なので少しお得です。

カニは季節限定の食べ物というイメージがありますが、地域によって違う種類が獲れるので年間を通して食べることが可能です。

記念品の贈呈回数に制限がある自治体もありますが、回数が限定されていないところならば何度でも記念品をもらうことができます。寄付額も1万円からと比較的提供しやすい価格に設定されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう