30,000円のふるさと納税ではどの程度のうなぎをもらえるのか

最近話題になっているふるさと納税ですが、納税額がある程度の水準になるとかなり豪華な返礼品を受け取ることができます。うなぎの場合では30,000円も出せば、かなり質も量も良いものが手に入ります。

-AD-

30,000円でうなぎの蒲焼12食分

静岡県でも西部に位置する磐田市では、県内でも有名な浜名湖うなぎを受け取ることができるようになっています。こちらのふるさと納税では33,000円で浜名湖でも創業70年を誇る老舗「たなか」の蒲焼を12食分いただくことができるのです。

こちらの商品の特徴としては、中はふっくらとしていて外は香ばしいという関東風であり、秘伝のたれが美味しさをアップさせています。90gくらいのカットで真空パックで冷凍になっているので、いつでも便利に使うことができます。お吸い物や山椒などもついているので、とてもお得感があります。

ふるさと納税で美味しいうなぎを受け取って、毎日の生活でちょっとした贅沢な時間を過ごしたいものです。静岡県内ではほかにも各自治体でも出しているので要チェックです。

愛知県で有名な一色産のうなぎ

愛知県でも西尾市には一色町というエリアでうなぎの養殖をしています。こちらは全国でもトップクラスの生産量を誇っており、スーパーなどでも一色産を見かけることがあるでしょう。この自治体でも地元産のうなぎをふるさと納税の返礼品として出しています。

一色町では稚魚の状態から養殖をしており、矢作川の清流で天然に近い状態で育てています。ブランド認定されているので、安心して食べることができるでしょう。

30,000円の納税額では130gの長焼きの蒲焼を6尾も受け取ることができるので、家族みんなで味わうのもいいですし、何度かに分けて解凍をして食べてみるというのもいいでしょう。

金額が高いと思われるかもしれないのですが、それだけの価値があると感じる人も多いことでしょう。

福岡県大刀洗町で手焼きのうなぎをもらおう

福岡県大刀洗町のふるさと納税では、鹿児島県産のうなぎを備長炭で手焼きした商品を受け取ることができるようになっています。30,000円の納税額で180gの蒲焼と白焼きを2尾ずつセットになっているうえに、貴重な肝串が5本ついているという贅沢な組み合わせになります。

真空パックになっているので、自宅で簡単に温めていただくことができます。1尾が大きいために分けて食べるようにするのもいいでしょう。備長炭の火力でじっくりと丁寧に焼き上げたうなぎは香ばしく、絶品です。たれもついているので、自分たちの好みでアレンジをして楽しむこともできます。

ふるさと納税で、普段食べることができないような高級な食材を手に入れて、毎日の生活の中で楽しみをつくっていくようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう