ちょっとリッチに桃がもらえるふるさと納税でおすすめの行政とは

ふるさと納税で桃をもらうには名産地として有名な場所や、フルーツ栽培が有名な自治体などをチェックすると見つかります。新鮮なものをもらえたり、加工品としても楽しめるのでおすすめです。

-AD-

名産地から意外な場所まで選べる

桃は甘くて柔らかく、味の香りも楽しめる贅沢なフルーツです。ちょっとしたご褒美にもなりますし、人にあげても喜ばれるので、もし産地から直送されるなら嬉しいですよね。

ふるさと納税の返礼品としていただける自治体は多く、1万円で限定しただけでもおすすめはたくさんあります。まず名産地として有名な山梨県の笛吹市では3キロももらえます。時期によって白鳳と白桃のどちらかになります。

また、徳島県上板町では暖かい気候と日差しをたっぷりと浴びた桃が約4キロももらえます。同じく温暖な気候でとれるジューシーな香川県丸亀市でも、特秀品を4キロももらえます。

生鮮食品ですので時期は限られますが、その時のとれたてを送ってもらえるので香りも味も旬そのものですのでおすすめです。

フルーツ王国からのふるさと納税

意外かもしれませんが、山形県はいろいろなフルーツ栽培が盛んで、桃も例外ではありません。山形県ではいろいろな地域からふるさと納税として桃が届きますので、比較してみると面白いでしょう。

まずは上山市では黄金桃が2キロ、1万円の寄付でもらえます。黄金桃は見た目も中も黄色く、一般的な桃とは違います。しかし、果汁が多くてジューシーなのが特徴です。他にも寒河江市からも黄金桃が1万円で5キロももらえたり、白鷹町からは1万円で実がしっかりとしたタイプがもらえます。

いろいろな品種が栽培されているので、自分の好みのものを選ぶこともできますし、寄付金に対しての返礼の量もたっぷりなのも山形県の嬉しいポイントです。寄付金が多ければもっとバラエティーが広がりますし、量も増えます。

加工品も楽しめるふるさと納税もおすすめ

生の状態だけではなく、加工品としても楽しめるのがポイントです。宮崎県延岡市では桃と一緒にジャムをもらえます。ジャムは実が程よく残っている食感が楽しめるタイプで、みずみずしさと自然の甘みを生かしたおいしさです。

また、高知県土佐市では夜と昼の寒暖差が大きいため、非常に甘みの強くなるのが特徴で、それを堪能できるアイスがもらえます。いつものアイスとは一味違ったアイスで夏の暑さを吹き飛ばすのも良いでしょう。

どちらも寄付金は一万円なので、比較的気軽に楽しむことができます。いつもとは違った楽しみ方ができるので、その土地の食べ方を垣間見ることもふるさと納税の楽しみ方の1つと言えるでしょう。

加工品になっても香りや甘味を十分に堪能できるので、それだけ良いものを使っていると実感できます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう