ふるさと納税でみかん・柑橘類もおすすめです

ふるさと納税でみかん・柑橘を特典にしている自治体をご存知でしょうか?
ここではみかん・柑橘類を特典にしている自治体をご紹介いたします。

-AD-

わざわざみかんを送ってもらうメリット

冬といえばこたつでみかん。自分でお店で買ってくるのもいいですが、今年はふるさと納税のお礼の品として柑橘類を選んでみてはどうでしょうか。普段から食べなれているとはいえ、それぞれの地域でこだわりを持って育てられた品は他とはまた違った味わいです。寄付金に対して果物類も還元率は高く、1万円の寄付をすれば家族で十分満足するだけの量が送られてきます。
一般的な温州みかんもいいですし、その地域のみ限定の品種というのを選んでみてもいいでしょう。食べ比べセットなどもあります。普段は食べられないような高級かんきつ類を食べられるのもふるさと納税ならではの楽しみです。
どうせ冬になると必要となるアイテムの一つですから、ふるさと納税でかしこく節約するようにしましょう。

おすすめランキングについて

和歌山有田市や愛媛県などがふるさと納税でみかんと言えばおすすめの産地です。特に愛媛県宇和島市はとにかくさまざまな品種のものを特典として準備してあるので、柑橘といえば宇和島市を選べば損はないでしょう。愛媛県では宇和郡愛南町もおすすめです。フルーツビネガーやジュースなど加工品も楽しめます。多くの地域で1万円の寄付に付き10kgという還元率となっています。そんな中、佐賀県藤津郡太良町は11kgも送られてくるので3000箱限定ながら品切れのために追加補充されるほどの人気となっています。黒酢アミノ酸を使った製法の黒酢みかんで味も気になるところです。
商品によってはのしをつけて、お歳暮の品として扱うこともできるので、有名産地のものや変り種柑橘類などはプレゼント用に購入してもいいでしょう。

柑橘類を選ぶ際の注意点

こたつで食べるイメージがありますが、やはり配送時期は11月・12月頃となります。柑橘の種類によって違ってくるため注意が必要です。人気の高いところになると早めに売り切れになってしまいます。
届いたら悪くなる前に食べきるようにしましょう。とにかく大量に入っているところが還元率がよいとも限りません。高級で日頃食べられないような高級な味を少量楽しむという手もあります。見た目の多さに惑わされず欲しいものを選ぶようにしましょう。
日時指定はできず、上旬や中旬指定だけだったりもします。10kgの大きな箱がやってくるのでそのためのスペースは空けた状態で待つようにしましょう。おいしいご当地の味。有名どころのは一度は食べてみたいですね。お歳暮用なら形のよいものを選ぶ方がいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう