普段食べられないメロンをふるさと納税でお得にもらうには?

ふるさと納税のお礼の品としてメロンをもらえば、お得です。茨城県、熊本県、北海道などが有名で、他にも用意している自治体があるので応援したい自治体に寄付してみるといいでしょう。

-AD-

高級なメロンもふるさと納税でもらえる

ふるさと納税では、高級フルーツのメロンも返礼品としてもらうことができます。

普通に納税すれば使い道は納めたお金が何に使われるのかは選べませんし、リターンもありませんが、ふるさと納税だと自分が応援したい自治体に寄付して、豪華な返礼品をもらうことができます。

メロンは人気が高いので、すぐに品切れになることが多いです。もし寄付してお礼の品としてもらいたいのであれば、早めに寄付する自治体を選んでチェックしておいたほうがいいでしょう。

色々な自治体でメロンを返礼品として用意していますが、人気が高いのは北海道です。北海道といえばメロンというイメージがあるからでしょう。ただし、収穫量で言えば1位は茨城県、2位は熊本県、3位は北海道と、北海道は3位になっています。

お得に高級フルーツをゲット

納税しながらお得に高級メロンがもらえるのが、ふるさと納税の魅力です。

収穫量1位の茨城県だと、八千代町や筑西市などでお礼の品として用意しています。八千代町は高級なアールスメロンを用意しています。肉質、味、香りがいずれも最高級ランクです。

筑西市はシャキッとした食感のホームランメロンを用意しています。香りがあまり強くなく、糖度がやや低いですが、熟すと蜂蜜のような濃厚さに変化します。味や食感の変化を楽しんでみても良いでしょう。

ちなみに、東京都町田区でも2万円の寄付で、なおかつ町田市外在住の方限定でお礼の品としてメロンを用意しています。市外に住んでいて、この自治体を応援してみたいという人は寄付してみてもいいでしょう。2万円とやや高額ですが、自治体の活性化に役立ちます。

自治体を応援してお互いに得しよう

北海道だと、芦別市や羅臼町、などで返礼品としてメロンを用意しています。羅臼のものは赤肉で、オレンジ色の鮮やかな果肉が特徴です。甘みが強く、食べ応えがあります。

何度でもお礼がもらえるので、羅臼を応援したい人は何度も寄付してみてもいいでしょう。ちなみに、夕張市は果物ではなく自治体のキャラクターグッズをお礼の品として提供しています。夕張市は財政が困難ということなので、積極的に応援してみると役立つでしょう。

ふるさと納税をする人からすれば納税の義務を果たせるのでお得ですし、寄付してもらう自治体からすると市町村の人々から入ってくる税に加えて援助金が集まるので、お互いに嬉しい関係です。

誰もが得をするふるさと納税なので、ぜひとも活用してみるといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう