ふるさと納税の仕組みを有効活用して、お得に美味しいお米をもらおう

ふるさと納税の魅力はなんといってもお得な返礼品です。その中でも人気の上位にあるのがお米です。日本人の主食であり、みんなが大好きな味であるためとても人気が高いのです。

-AD-

ふるさと納税の返礼品の仕組み

ふるさと納税とは自分自身で新の自治体に寄付金を支払うことにより地元の税金を1部免除してもらうことができるという仕組みです。

しかしながらそのような寄付金に対して返礼品を返す自治体が増加傾向にあり、ふるさと納税は一気に注目を集めることになりました。

この返礼品は本来の趣旨ではなく、あくまでも自治体の感謝の気持ちを示す方法の1つとして取り入れられているものですので、どこでも存在しているわけではありません。

ですが、地元の名産品や特産品などをお礼として返す仕組みが採用されておりとても魅力的であると考えられているのです。その中には日本人の主食であるお米も含まれています。

自治体によっては季節になったら届けてくれる返礼品を設けている場合もありとてもお得であると評判を集めています。

お勧めのお米のもらい方

先述した通りお得さを感じるためには、少ない寄付金に対してより多くのお米をもらうことができるようにする方法を検討することになります。

一般的には一万円の寄付金に対して10キロのお米がもらえるのであればかなり魅力的な部類に入ると言えるでしょう。これに加えて銘柄等を考えて最も自分が魅力に感じる選択をするようにすれば良いと言えるでしょう。

最近では1年を通じて定期的に送ってもらうことが出来るようなプランが存在している場合もありますし、季節になってから新米を送ってくれると言う仕組みを採用することもできます。

このように様々な選択肢が存在していますので、最も自分にふさわしいと感じる方法を選択するようにしましょう。お得さを感じるためにはそのような配慮も必要となります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう