お得で豪華で多種多様!ふるさと納税返礼品のソーセージの比較ポイントは?

各自治体が自信を持って提供しているふるさと納税の返礼品。なかでも人気のある品がソーセージセットです。品質が確かなものが揃っていることは間違いがありませんが、かえって品ぞろえが良すぎるために比較のポイントが掴めない方もいるでしょう。

-AD-

国際的な賞を獲った逸品を堪能する

ふるさと納税の礼品の比較のポイントとしてまず挙げられるのは、お得感です。

岩手県北上市への1万円からの納税での返礼は、ドイツ農業協会が主催する国際品質協議会コンテストで何度も金賞を受賞している、北上まきさわ工房のソーセージセット。育てるのが困難なことから、貴重な品種となっている「北上四匠豚」を使用しているのもまた魅力的です。

「チーズフランク&チョリソーセット」などいくつか種類はありますが、なかでもお勧めなのは「北上まきさわ工房詰め合わせ M-1」。ソーセージ、粗びきフランク、ビアシンケンなど全部で6種類、1品あたり100~280gの食肉加工品を楽しむことができます。

この納税額で、世界的な評価を得ている逸品を何種類も貰うことができるのは、かなりお得です。

無添加の品を安心して味わう

安心・安全な無添加の商品も数多くそろっているのが、ふるさと納税の返礼品の魅力であり、また比較のポイントともなります。

おすすめは、北海道幕別町への1万円からの納税で貰える、うらがみミートの「十勝の無添加ソーセージセット」。抗生物質を含む餌を使用しないで育てた豚肉、岩塩、香辛料といったこだわりの素材で作られています。そのため、肉の美味しさをはっきりと感じることができます。

こちらは1種類あたりの量が50~110gと少ないのですが、ソーセージをはじめとしてパンチェッタ、ベーコン、サラミなど9種類と非常に豊富です。地鶏を使用したという、珍しいソーセージも入っているのでお得感も十分です。思わず、北海道産の地ビールをお取り寄せしてしまいたくなるかもしれません。

変わり種に挑戦してエピソードを楽しむ

熊本県上天草市への1万円からの納税での返礼は、猪の肉を加工して作られた宗政興産株式会社のソーセージセット。フランクフルトソーセージ、ソフトサラミなど6種類の詰め合わせです。ジビエに興味がある方はもちろん、「猪肉って臭うんじゃ…?」という方もご安心を。こだわりの処理によって、臭みがない上に旨みが凝縮されているのだとか。

元々猪が生息していなかった天草地方へ九州本土から泳いで渡ってきた猪が繁殖し、農作物への被害が甚大だったのだとか。その猪対策から生み出されたのが、この食肉加工品だそうです。比較するポイントとして、応援したくなるような苦労が伺えるエピソードを味わうことができるのは「ふるさと納税」ならではですね。
 
ソーセージセットの場合、1万円からの納税で、6~7種類届くのがほとんどのようです。納税した土地の発展を願いながら、地元産のビールやお米などと合わせて各地の味を堪能してみるのも、「ふるさと納税」らしい贅沢な楽しみ方のひとつではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう