20,000円以上ふるさと納税を行うと鶏肉をくれる自治体

ふるさと納税の特典として人気がある返礼品は何かご存知ですか。それは還元率が高いと言われている牛肉です。そこで、20,000円以上の寄付で貰えるコストパフォーマンスが高い鶏肉を紹介します。

-AD-

鹿児島県曽於市から貰える鶏肉

鹿児島県曽於市は大隅半島北部に位置する市町村で、2005年に曽於郡に属していた3つの市町村が合併して誕生したのが曽於市です。

畜産や稲作といった農業が盛んな地域である曽於市に寄付すると貰える特産品は、スイカや柚子などの果物と黒毛和牛や黒豚といった食肉です。返礼品を受け取るには最低10,000円以上寄付する必要があり、初めてふるさと納税を行う方は注意が必要です。

ふるさと納税で寄付する際に選べる使い道は、曽於市を活性化させる事を目的とした「活力あふれるふるさとづくりに関する事業」といった6種類があります。

20,000円以上寄付すると貰える鶏肉で人気があるのは、30セット限定の鹿児島県産若どりバラエティセットAです。セット内容は食用に適した9種類の部位で、鶏肉でも特に希少とも言われている肩小肉もセットに含まれます。唐揚げや塩焼きなど、好きな調理法で召し上がれます。

高知県高知市でしか食べられない鶏肉

高知県の県庁所在地として知られる高知市は、四国中南部の太平洋側にある都市です。法定人口数が20万人を超える市町村が指定される中核市でもあり、高知市には現在30万人以上が生活しています。

年間平均最高気温が38度と冬季も暖かい高知市は、梨やトマトといった温暖な地域で育つ農産物が特産品です。ふるさと納税で1万円以上寄付した場合、これらの特産品を返礼品として受け取る事が可能です。

しかし、返礼品を受け取れるのは高知市外に住んでいる方が対象になります。高知市在住の方は個人住民税控除のみで、返礼品は貰えないので注意しましょう。

高知市の鶏肉は5000円の寄付から貰えますが、20,000円以上になると高知県のブランド鶏である四万十鶏を申し込めます。20,000円以上の四万十鶏の内容は、もも肉2kgと胸肉1kgといった鶏肉の人気部位を合計5kg分です。

四万十鶏は受注生産のため、寄付完了から届くまで最大1カ月掛かります。すぐに商品が入手できない事が苦に感じる方は、別の鶏肉にすることを推奨します。

この記事が気に入ったらいいね!しよう