ふるさと納税の返礼品としてコスパの高い鶏肉が貰える自治体の紹介

ふるさと納税の返礼品には地元で生産される農産物や畜産物が利用されているケースが多く、食材をお得に入手するために活用することができます。還元率が高くてコスパが良い鶏肉を貰うのであれば、鹿児島県曽於市が一番おすすめです。

-AD-

鹿児島県曽於市の紹介と特産品

鹿児島県曽於市(そおし)は鹿児島県の東北部に位置する市で、2005年7月に近隣の町と合併して誕生しました。市の北側は宮崎県都城市と隣接しています。

このため、鹿児島市よりも隣県の宮崎県都城市の方がアクセスに便利で、都城都市圏に含まれています。隣接する都城市と、生活面や文化面での結びつきが強い地域です。市内の人口は約3万5千人で過疎地域市町村に指定されています。

曽於市の北部は都城盆地の一部で、南西部はシラス台地を中心に丘陵地帯が広がっています。曽於市は温暖な気候で、畑作や畜産が盛んな地域です。曽於市の特産品は柚子や焼酎、スイカ(弥五郎スイカ)、蜂蜜、サツマイモ、食肉などの農作物や畜産物があります。

ふるさと納税の返礼品にも、市内で生産される農産物や畜産物、焼酎などの加工食品が利用されています。

鹿児島県曽於市のふるさと納税について

鹿児島県曽於市にふるさと納税をすると、地元で生産される農産品や畜産品を返礼品としてもらうことができます。曽於市でふるさと納税で貰える返礼品の回数や数量に制限が設けられていないので、年に何度でも寄付をすることができます。

曽於市ではふるさと納税の寄付金を指定することができます。寄付金の使い道として、少子高齢化及び定住対策に関する事業・福祉及び医療に関する事業・教育、文化及びスポーツの振興に関する事業 ・地場産業の振興に関する事業・環境の整備に関する事業 から選択することができます。

返礼品を選んでから寄付の申込みを行い、支払方法は銀行振込・郵便振替またはクレジットカードから選択することができます。ポイント制ではないので、返礼品ごとに申込の手続きを行います。

ふるさと納税で貰えるコスパの高い鶏肉とは

ふるさと納税でコスパの高い鶏肉を貰うのであれば、鹿児島県曽於市が一番おすすめです。1万円の寄付で「薩摩地鶏Aセット」を貰うことができます。

このセットは合計1.79kg物国産地鶏で、1万円の寄付で貰える鶏肉としては量が多く、コスパが良くてお得です。セットの内容ですが、モモ肉(350g)・ムネ肉(300g)・地鶏焼鳥(250g)・砂肝焼き(250g)・地鶏たたき(300g×2)です。このセットは加工済みの製品なので、到着後にすぐに食べられます。

焼き鳥が好きな人には、同じく1万円の寄付で貰える「炭火焼鳥Aセット」がおすすめです。このセットの内容は地鶏焼鳥(250g×2)・砂肝焼(250g)・レバー焼(250g)・手羽先スタミナ焼10本・豚バラ焼(200g)です。

鶏肉は調理済みの加工品ですぐに食べられるので、外食が多い単身者の方にもおすすめです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう