ふるさと納税のお礼の品としてもらえる豚肉の量はどのくらい多いのか

ふるさと納税で税金を納めた際に、お礼の品として豚肉が帰ってくる地方自治体が存在しています。1万円納税すれば3キロや4キロ分がもらえますので、質がいいだけでなく量も多いところがあることを覚えておいてください。

-AD-

ふるさと納税でお肉がもらえる

お得な納税方法として全国各地の方が利用しているのがふるさと納税です。普通に税金を納めただけではもらえない、お礼の品がもらえるためとてもお得になっています。

ふるさと納税のお礼の品として特に人気が高いのがお肉です。各地方の特産品である牛肉や豚肉、鶏肉などをクール便で自宅まで届けてくれるようになっています。

その地方に行かなければ中々食べるのが難しいブランド牛やブランド豚などを、遠出せずとも自宅で食べられるためグルメな方なら満足できるようなお礼がもらえると認識しておいてください。

美味しい調理法が記載されたレシピが同封されているような返礼品もありますので、普段あまり料理しないといった方でも失敗することなく美味しい牛肉や豚肉を楽しめるようにもなっています。

返礼品の豚肉の量はどのくらいなのか

ふるさと納税の返礼品として送られてくる豚肉の量はどのくらいなのかというと、1万円分の納税をするごとに2キロから2.5キロ程度もらえると考えておいて構いません。

しかし、2キロから2.5キロというのは平均値であり、同じ1万円分の納税額で3キロや4キロ分の豚肉を送ってくれる地方も実在しています。

養豚業が盛んな北関東や東北地方を初めとして、四国や九州地方にも大目の量を返礼してくれるところがありますので、幅広い地域で量を重視した豚肉の御礼が用意されているのだとイメージしておいてください。

1万円あたり3キロ以上なら間違いなく量は多いと言えます。またスーパーで売られている外国産の安い豚肉よりずっと上質ですので、コストパフォーマンスの面から見てもかなり優れていると言えるでしょう。

ボリュームを比較できるサイトもあります

大勢の日本国民が利用しており、お礼の品に関する情報の提供を求める方も膨大にいらっしゃるといった事情から、ふるさと納税の返礼品の比較サイトやランキングサイトも近年爆発的に増えました。

豚肉のボリュームからどこに納税するのが一番お得なのかをまとめているようなウェブサイトもありますので、家族が多い家庭や大食漢の方がいる家庭などは還元率ランキングサイトの閲覧をおすすめします。

ふるさと納税のお礼の品というのは毎年固定されているわけではなく、前年度と翌年度とで違う品が用意されるといったケースも少なくありません。

豚肉の量も変動する可能性がありますので、もし可能なら毎年ボリュームのチェックを行っておくといいでしょう。豚が不作の時期もありますので、お得感がないようなら違う納税先に変更するのもひとつの手だからです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう