色々な料理に使えて便利な豚肉はふるさと納税の人気の返礼品

豚肉は使い勝手が良いので、ふるさと納税の返礼品として人気があります。佐賀県や宮崎県で品切れが続出するほどの有名ブランド豚を用意しています。しゃぶしゃぶ用の肉もおすすめです。

-AD-

ふるさと納税で気になる自治体を応援

日本全国の自治体のうち、約半数が寄付金額に応じた返礼品を用意しています。その土地でとれた特産品であることも多く、普段自分では買わないような高級食材ももらえます。2000円は自己負担になりますが、それ以上の寄付額だと確定申告すると所得税還付と住民税軽減がダブルで受けられます。

ふるさと納税というと生まれ故郷にしか寄付できないイメージがありますが、実際には全国どこの自治体に寄付しても自由です。もらいたい返礼品がある自治体を選んでもいいですし、財政困難で困っている自治体を積極的に応援するというのでもいいです。

支払った税金の使途は決められないのが普通ですが、ふるさと納税だと寄付するときに幾つかの選択肢から使い道を選ぶことができます。自治体にお任せすることもできます。

料理のバリエーションを増やす豚肉

豚肉は、一般家庭の普段の食卓でもよく出てくる食品です。脂身が多いイメージありますが、意外とあっさりしていますし、ビタミンが含まれていて女性には嬉しい美肌効果も期待できます。人気があるレシピには生姜焼きやトンカツなどがあります。

こういった普段使いしやすい豚肉も、ふるさと納税の返礼品として人気があります。例えば宮崎県綾町(あやちょう)の綾ぶどう豚は、申し込んでも半年待ちになることもあるほど有名なブランド豚です。ローストンカツ用や肩ロース生姜焼き用肉、バラ焼肉用、ももスライス用に加えて、ハンバーグ用の肉や細切れ肉、粗挽きウィンナーやプレスハムなどがもらえます。

豚肉好きにはたまらない内容になっているので、欲しい人は早めにチェックしておくといいでしょう。

しゃぶしゃぶ用肉も人気

豚肉といえば、しゃぶしゃぶも人気があります。

佐賀県上峰町(かみみねちょう)はしゃぶしゃぶ用豚肉で人気ランキング上位に入っていて、九州産のしゃぶしゃぶ用豚肉がもらえます。500g×8パックという使い切りサイズで届くので、使いやすいです。4,000gというと食べきるのが大変そうに思えますが、毎日使っていればあっという間でしょう。

ほかにも宮崎県都城市(みやこのじょうし)でもしゃぶしゃぶ用の豚肉を用意しています。バラ、ロース、肩ロース、細切れなどいろいろな種類が楽しめます。きな粉を食べて育った豚が使われていて、まろやかで甘みのある肉に育っています。

豚肉は、使い勝手が良い食材として人気なので、欲しい場合は品切れになる前に早めに寄付してもらっておくようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう