高品質な牛肉の代表的存在である近江牛はふるさと納税の謝礼品でも人気

ふるさと納税の謝礼品には色々な種類のものがありますが、牛肉関連の品は人気があります。特に滋賀県の近江八幡市などの謝礼品として入手できる近江牛は高い人気を誇っています。

-AD-

近江牛は多くの人が憧れるブランド和牛

日本には、牛肉が好きだという人が幅広い世代に大勢いて、スーパーマーケットやデパ地下、街のお肉屋さんなどで、低価格のものから高級品まで、色々な種類の牛肉を販売している様子を見ることができます。

日本で生産される牛肉の中でも、特に品質が高いことで知られ、多くの人が食べてみたいと思う憧れの存在が、ブランド和牛の中でも最も歴史が古いとされている近江牛の肉です。

それは日本に何種類もあるブランド和牛の中でも、松阪牛、神戸牛と並んで三大和牛に数えられるほどの牛で、まさに日本が誇る高品質な牛肉の代表的存在と言えるものなのです。

滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和種がそう呼ばれる資格を得られるのですが、その大きな特徴はきめ細やかな肉質と、口溶けが良くて甘みのある脂身です。

近江牛はふるさと納税の謝礼品でも人気

近年、ふるさと納税を行う人が増えているのですが、その理由は本来の目的である地域振興のためという点とともに、地元の名産品などの謝礼品がもらえるという魅力を挙げることができるでしょう。

自分が住んでいる地域では、価格が高かったり、流通していなかったりしてなかなか手に入れられないものを、ふるさと納税の謝礼品として入手できるのです。そういったふるさと納税の謝礼品としては、その地域特産のブランド和牛などの牛肉の人気が高くなっており、それらの中でも近江牛関連の謝礼品は、特に大きな人気を獲得しています。

滋賀県内のいくつもの市町村が謝礼品として、近江牛関連のものを取り扱っているのですが、その中でも代表的な地域が、特に豊富な種類を用意している近江八幡市です。

近江八幡市のふるさと納税の謝礼品の例

近江八幡市のふるさと納税の謝礼品の中で、近江牛関連のものの例をいくつか挙げていきましょう。

まずは、比較的少額の納税でも手に入れられる謝礼品として、牛肉入りコロッケやメンチカツ、ビーフカレー、ハンバーグといった、お子さんにも人気の高い料理があります。そういった料理の中に使用しても、高品質のブランド和牛らしい味わいが感じられるため人気があります。

また、牛肉のたたきや味噌漬けといった、少し大人向けと言える料理も、比較的少額の納税で手に入る謝礼品の中にあります。

それらよりも大きめの金額の納税で手に入れられる謝礼品としては、近江牛の神髄を味わうことができると言える、ステーキやすき焼き用の牛肉のセットを挙げることができます。サーロインやヒレ、モモ、バラなど、納税額によって選べる部位に違いが生じますが、いずれも素晴らしい肉質のものばかりです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう