ふるさと納税で100,000円の寄付で貰える牛肉のお礼品とは

ふるさと納税は地域に対する寄付金です。確定申告を行うことで税金の控除の対象になります。100,000円の寄付を行った場合、お礼品として高級牛肉を貰えることがあります。

-AD-

ふるさと納税のしくみとは?

ふるさと納税は、納税と名が付いていますが寄付金扱いです。お好きな自治体に寄付をすることで応援することが出来ます。このお金は確定申告を行えばほとんど戻ってきます。

寄付先が5自治体までであれば「ふるさと納税ワンストップ特例制度」に基づいて、確定申告なしでも寄付金控除が受けられます。申請にはマイナンバーが必要となっています。

近年、寄付金集めのために非常に高額なお礼品をつけている自治体が続出し、問題視されるようになっています。逆に高価なお礼品を用意していなかった都市では、大幅な税収減が発生しています。

2016年には、その額がなんと約29億円にまで達している所も。今後ふるさと納税の在り方が変革されていく可能性はありますが、税金として納めるだけのお金を使って好きなアイテムを貰えるのは納税者にとっては大変魅力的であり、お得です。

100,000円の納付のお礼品は?

100,000円の寄付をした場合、生の牛肉のお礼品に限っても様々なものがあります。

宮崎県小林市のお礼品は、地元の倉薗牛のコマ切れ牛肉1kgを毎月1年間届けてもらえます。大分県日田市では和くら特撰豊後牛の一等級サーロイン520g(130g×4)、熊本県八代市ではトマト牛肉サーロイン&九州産黒毛和牛サーロイン(計10枚)、岐阜県八百津町では、肉の御嵩屋(飛騨牛ロース堪能セット)、福岡県久留米市では博多和牛肉サーロインブロック3kg、兵庫県加古川市では志方牛すき焼きセット定期便、兵庫県豊岡市では極上但馬牛サーロインステーキ【1kg】、静岡県三島市では和牛箱根西麓牛サーロインステーキ(8枚入)をそれぞれ準備しており、神奈川県小田原市では幻の相州黒毛和牛肩肉900gを年3回送って貰えます。

100,000円の牛肉加工品では?

100,000円のふるさと納税では、生以外の加工品でもバラエティー豊富なお礼品があります。

福岡県宗像市では、お米で育てた「むなかた牛のハンバーグ」を定期便として毎月1年間のお届けとなっています。大分県国東市では豊後牛の1年間食べ尽くし(プラチナプラン)としてブランド黒毛和牛「豊後牛」を使った加工品を1年間にわたって毎月届けてもらえます。香川県三豊市では机上の食論いりこのオリーブオイル和えとオリーブ牛肉味噌48缶セットを準備しています。宮城県岩沼市では利久牛たん詰合せ 22個セット を提供しています。

変わったところでは、山形県鮭川村のパレスホテル大宮鉄板焼和~NAGOMI~お食事券(2名様)を準備しており、目の前で焼かれた牛肉を堪能することが出来ます。ご自分にあったお礼品をお選びください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう