ふるさと納税で50,000円以上の寄付をすると貰える牛肉

ふるさと納税を利用して自治体に寄付した場合、普段は滅多に召し上がれないすき焼き用やしゃぶしゃぶ用のお肉が貰えるのをご存知ですか。そこで、50,000円以上の高額寄付をすると貰える牛肉を紹介します。

-AD-

宮崎県都城市のおすすめ牛肉

宮崎県都城市は宮崎県の南西に位置する市町村で、県を代表する主要都市です。特産品は全て地元産に拘っており、都城市でしか食べられない食品を楽しめます。

さらに、都城市は牛肉をはじめとする肉類と焼酎の生産量が日本一を誇っています。10,000円以上から寄付を受け付けていますが、50,000円以上になると宮崎牛の高級部位に応募できます。

50,000円以上の牛肉は数量が限られているため、時期によって募集していない可能性が高いので注意しましょう。特に人気があるのは、ローススライス4kgとヒレステーキ1.5kgです。

前者はA5ランクの牛肉を使用しており、脂の多さと柔らかさが特長です。後者はA4肉ですが、きめの細かい肉質でまろやかな味わいを楽しめます。いずれも急速冷凍しているため、自宅に新鮮な状態で届きます。

滋賀県近江八幡市の美味しい牛肉

滋賀県近江八幡市は琵琶湖の東海岸にあり、近江商人で有名な市です。近江八幡市は、ふるさと納税にポイント制度を導入しているため、他の自治体と違って寄付をした後に謝礼品を申し込む必要があります。

さらに、ポイントは1年間有効なので自分の好きなタイミングで使えたり、追加寄付で貯めることが可能です。50,000円以上から申し込めるのは、近江牛の各部位と旅行券です。日本三大和牛である近江牛は、口の中でとろけるようなまろやかさが特徴です。

すき焼き用や焼肉用など、料理の用途に合わせたカットだけでなくローストビーフがあります。前述したようにポイント制のため、応募するには2万5000ポイントが必要です。ローストビーフは、魚料理のたたきに似た調理法で近江牛本来の旨みを引き出しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう