ふるさと納税で10,000円の寄付で牛肉をもらえるおすすめの自治体

ふるさと納税の返礼品として和牛がもらえる自治体がたくさんあります。それらの中でも、10,000円の寄付でお得に牛肉がもらえるおすすめの自治体は、宮崎県都城市です。

-AD-

宮崎県都城市の紹介と寄付金の使い道とは

宮崎県都城市は南西端に位置する市で、宮崎市に次いで県内第2位の人口を擁する都市です。

都城市では農業と牧畜業が盛んで、市町村別農業産出額畜産計が全国第一位です。ふるさと納税の寄付金額でも、食肉部門で全国一位に輝いています。平成27年度では、日本全国から28万8千件を超える寄付が寄せられ、寄付金の総額42億円を超えました。

都城市では、寄付金の使い道を指定することも可能です。寄付金の主な使い道として、子育て支援、協働のまちづくりや中心市街地活性化、環境・森林の保全、スポーツ・文化振興事業、高齢者支援、災害支援・口蹄疫対策、人口減少対策から指定することが可能です。特に指定しなくても構いません。

ちなみに平成27年度であれば、寄付金の使い道で最も多かったのが「ふるさと子ども支援」で82,244件、総額は1,157,241,124円でした。

宮崎県都城市のふるさと納税の方法

宮崎県都城市ではふるさと納税の特設サイトが設置されています。都城市では寄付の回数に上限は無く、年に何度でも寄付をして返礼品を貰うことができます。

特設サイトには寄付金額と貰える返礼品が表示されるので、希望する返礼品を選んでから寄付の申込みをします。ポイント制ではなくて返礼品ごとに申込手続きを行う方式で、ネットショッピングのような感覚で品物を選ぶことができます。寄付金の支払方法として、銀行振込の他にクレジットカードも選択できます。

都城市のふるさと納税で牛肉を希望する場合には数量が限定されているので、こまめに特設サイトをチェックする必要があります。希望する商品が品切れであっても、随時追加されます。牛肉や豚肉のコマ切れや切り落としなどは寄付金額の割に貰える量が多いので、特に人気を集めています。

10,000円の寄付で貰える牛肉の紹介

宮崎県都城市のふるさと納税で返礼品が貰える最低金額は10,000円です。日本全国でふるさと納税の返礼品で和牛が貰える自治体はたくさんありますが、都城市は10,000円で貰える牛肉の量が多いことで知られています。

都城市に10,000円の寄付をして貰える牛肉の中には、「宮崎牛バラ切り落とし1.5kg」「宮崎牛煮込み用1.5kgセット(バラ・スジ)」があります。他の自治体と比較した場合、10,000円の寄付金額で貰える牛肉の量は全国一位です。他にも焼肉用やすき焼用の高級肉も多く出品されていて、ローススライスであれば700g、リブロースステーキ肉であれば500gです。

都城市では肉類は数量限定で出品されますが、すぐに売り切れとなってしまう場合があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう