ふるさと納税でぶどうを手に入れましょう。

ふるさと納税でぶどうを手に入れるを方法があるのをご存知でしょうか?
ここではぶどうがもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

くだものは人気の品です。

今人気のふるさと納税。さまざまな都道府県のおすすめの味や品というのが手に入るため、どこの何を選ぼうか迷ってしまうところです。
月々の食費を抑えるための節約にと堅実にお米を選ぶ方もいれば各地の特産物を押さえようという方もいるでしょう。肉や魚介類などを手に入れる方もいます。
ぶどうを含め、くだもの類も老若男女を問わず気軽に食べることができて人気です。普通は寄付金額の4割から5割程度のお礼の品をもらうことができますし、中には還元率が6割から8割もの高級くだものもあったりするので寄付金で十分満足できるだけのくだものが手に入るのです。その地域ならではの種類のくだものを取寄せるようにすれば、ふるさと納税の醍醐味が十分に味わえるでしょう。
各地さまざまなくだものがあります。

時期に注意は必要です。

ただくだものの場合、取り扱いに注意は必要です。収穫時期によってお届け時期というのも決まっており、それ以外の時期は欲しくても手に入れることはできません。大体お届け時期の2ヶ月から3ヶ月前くらいには申し込みを開始しますが、早いところだと半年前には受付開始のところもあります。そして人気の高いものだとお届け時期前に品切れとなってしまうので早めに申し込まなければならないでしょう。
ぶどうなら8月から10月頃がお届け時期となります。少なくとも6月頃いは申し込みを済ませておきましょう。
そして、届いたらきちんと時期を見て早めに食べるようにしましょう。ふるさと納税のお礼にと地域の農家の方が心を込めて育て上げた高級ぶどうを、腐らせてしまってはもったいないです。

ぶどうが人気のところと言えば。

さまざまな味のあるぶどう。ふるさと納税でもさまざまな地域で取り扱われています。巨峰なら長野や山梨、デラウェアは山形、ピオーネやマスカット・オブ・アレキサンドリアなら岡山と種類によって産地が異なり、収穫時期も少しずつ違ってくるので好みの種類があるなら注意しましょう。お値段も違う以上、同じように寄付をしたとしてもどれくらいの量が届けられるかは自治体により異なります。
何種類かの食べ比べセットで売り出しているようなところもあり、特に好みの品種と言うのがないのであればこちらに挑戦してみるのもよいでしょう。

なかなか自分で購入するには勇気が必要となるような高級品を中心に選んでみるのもいいですし、大好きでよく食べている品種のものを産地お取り寄せで試してみるのもおすすめです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう