ふるさと納税のお礼の品にコスパ重視で牛肉商品を選ぶとすれば

ふるさと納税では地方の美味しい食材を産直で食べられるというメリットがあります。今まで食べたことのない地方、地元限定の特選牛肉を選べばコスパの面からも大変お得です。

-AD-

牛肉のボリュームから選んでみる

ふるさと納税のお礼の品で牛肉製品を選べるところはたくさんありますが、どれを選んでいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。
おすすめはコスパ重視でボリュームから選んでみることです。
味と品質については地元の方が太鼓判を押してくださっていますから、問題ありません。
すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉、ステーキと食べたい料理用で購入したいというのであればそれもおすすめですが、切り落としなどは料理に使いやすいのでボリュームから選ぶと美味しい牛肉を使ったシンプルな味付けで美味しく食べられます。
かたまり肉の場合グラム100円のところ、切り落としならグラム10円くらいになりますが、お肉の質や味に変わりはありません。
すじやすね、バラ肉などを購入してもお鍋用や煮物用として活躍してくれます。

珍しい牛肉を選んでみる

牛肉の有名どころはふるさと納税でのお礼の品として力を入れていますし、そのおいしさは自宅で調理しても間違いありません。
コスパの面でも外食したと思えば相当お得な計算になります。
しかしせっかくですから、あまりなじみのないところの牛肉をあえて選んでみることをおすすめします。
ふるさと納税お礼の品でも大人気の北海道雄武牛、岩手県雫石牛、群馬県上州牛は特におすすめです。
広々とした牧場でストレスなく手をかけて育った牛で、コスパの高さと珍しさから選ばれています。
採取量が少ないことから地域限定で消費されていることも多く、ふるさと納税のお礼の品として選ばなければ食べる機会もそれほどない牛肉です。
山梨県の甲州ワインビーフや福岡県のうねめ牛なども試してみたい牛肉です。
さっと焼くだけ、じっくり煮込みにしてなどとお肉のおいしさを改めて実感できる料理ができるはずです。

産直の有名ブランドもおすすめ

地方の特産と呼ばれる牛肉をたっぷり食べられるのですから、ここぞとばかりに有名牛を選んでみるのも当然です。
鹿児島県の特選黒毛和牛、山形県の山形牛、宮崎県の宮崎牛、高知県の土佐あかうしなどはぜひとも試してみたい有名どころの牛肉です。
肉本来のうまみがたっぷりと感じられ、甘味すら感じられるほどジューシーですから、しゃぶしゃぶやステーキなどで食べるのがおすすめです。
さしが綺麗に入っていてブランド牛ならではの違いを実感できるはずです。
ふるさと納税はもともと寄付をするのがメインの目的ですから、お礼の品でブランド牛を食べられる贅沢ができるなんてと嬉しく思えてありがたいはずです。
料亭やレストランで食べているのと同じ味を自宅で再現できるという贅沢をぜひ味わってみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう