ふるさと納税のお礼の品の靴・スリッパ・下駄

ふるさと納税のお礼の品の靴・スリッパ・下駄があるのをご存知でしょうか?
ここではスリッパ・下駄がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

この靴を貰えると嬉しいですよね

靴と一言で言ったとしても、種類が多すぎてどのようなものが嬉しいのかは人によっても変わるでしょうしタイミングによっても異なるでしょう。例えば、ウォーキングシューズやランニングシューズにビジネスシューズやゴルフシューズに各種スパイクもあります。中でもふるさと納税で寄付できる金額に余裕のある方でしたら滋賀県近江八幡市のオーダーシューズを頼んでみてはいかがでしょうか。金額も比較的高い物ですからこのような機会に是非一足作られてもいいのではないでしょうか。膝等に不安のある方でしたら福岡県久留米市から足に優しいメディカルウォークも紹介されています。スポーツをされる方でしたらゴルフシューズやスニーカーもお洒落な物から機能的なものまで多数紹介されています。ふるさと納税と言う良い機会ですから気に入ったビジネスシューズも含めて選んでみてもいいのではないでしょうか。

スリッパだってお洒落です!

ふるさと納税で頂けるもので、まず、お勧めしたいのが埼玉県飯能市のスリッパ・マット・フェイスタオルセットになります。この商品は木替えプロジェクト商品の一つで、伐採した木をチップにしてそこから糸を紡ぎ、そこで作られた糸でスリッパとマットレスにフェイスタオルを織りなしたものです。見た目も綺麗ですし、木から作ったというだけでも手に入れたい商品です。大分県日田市の日田杉塗りスリッパもいいと思います。日田杉の底にはゴムを貼ってありますから音の心配もありませんし、見た目がかっこいいです。最後になりますが、贅沢だなあとか欲しいなと強く感じたのは、徳島県吉野川市の藍染スリッパになります。色合いが美しい濃紺の藍染を甲の部分をスッポリ収めるほど使用し、贅沢過ぎてどこで履けばいいのかさえも悩んでしまいます。

下駄は日常使いにもお洒落にもは履きたい

大分県日田市の日田杉塗り下駄セットは、木目の美しい日田杉が使用され高級感溢れるデザインのセットになっています。和服や浴衣にも良く合いますし、カジュアルな服装でも足元のお洒落としてとても良い履き物ではないでしょうか。そして、本来は日本の履き物のはずですからいつでも履いてみたいのですが、最近は何処で履けばいいのかも悩む事もあるのですが、好き嫌いで言ったら広島県福山市の男性用桐下駄焼き磨きがとても好きです。下駄の町としても知られる松永からのお届けで、水浅葱色の縦縞柄の鼻緒がすげられているものです。重さは軽くて履きやすいので普段履きにしても疲れを感じる事も少ないでしょうし、台は天然木を使用していますから木目や色合いは同じものがありません。ふるさと納税をご利用の際にはこの下駄も一度お試しください。

この靴を貰えると嬉しいですよね

靴と一言で言ったとしても、種類が多すぎてどのようなものが嬉しいのかは人によっても変わるでしょうしタイミングによっても異なるでしょう。例えば、ウォーキングシューズやランニングシューズにビジネスシューズやゴルフシューズに各種スパイクもあります。中でもふるさと納税で寄付できる金額に余裕のある方でしたら滋賀県近江八幡市のオーダーシューズを頼んでみてはいかがでしょうか。金額も比較的高い物ですからこのような機会に是非一足作られてもいいのではないでしょうか。膝等に不安のある方でしたら福岡県久留米市から足に優しいメディカルウォークも紹介されています。スポーツをされる方でしたらゴルフシューズやスニーカーもお洒落な物から機能的なものまで多数紹介されています。ふるさと納税と言う良い機会ですから気に入ったビジネスシューズも含めて選んでみてもいいのではないでしょうか。

スリッパだってお洒落です!

ふるさと納税で頂けるもので、まず、お勧めしたいのが埼玉県飯能市のスリッパ・マット・フェイスタオルセットになります。この商品は木替えプロジェクト商品の一つで、伐採した木をチップにしてそこから糸を紡ぎ、そこで作られた糸でスリッパとマットレスにフェイスタオルを織りなしたものです。見た目も綺麗ですし、木から作ったというだけでも手に入れたい商品です。大分県日田市の日田杉塗りスリッパもいいと思います。日田杉の底にはゴムを貼ってありますから音の心配もありませんし、見た目がかっこいいです。最後になりますが、贅沢だなあとか欲しいなと強く感じたのは、徳島県吉野川市の藍染スリッパになります。色合いが美しい濃紺の藍染を甲の部分をスッポリ収めるほど使用し、贅沢過ぎてどこで履けばいいのかさえも悩んでしまいます。

下駄は日常使いにもお洒落にもは履きたい

大分県日田市の日田杉塗り下駄セットは、木目の美しい日田杉が使用され高級感溢れるデザインのセットになっています。和服や浴衣にも良く合いますし、カジュアルな服装でも足元のお洒落としてとても良い履き物ではないでしょうか。そして、本来は日本の履き物のはずですからいつでも履いてみたいのですが、最近は何処で履けばいいのかも悩む事もあるのですが、好き嫌いで言ったら広島県福山市の男性用桐下駄焼き磨きがとても好きです。下駄の町としても知られる松永からのお届けで、水浅葱色の縦縞柄の鼻緒がすげられているものです。重さは軽くて履きやすいので普段履きにしても疲れを感じる事も少ないでしょうし、台は天然木を使用していますから木目や色合いは同じものがありません。ふるさと納税をご利用の際にはこの下駄も一度お試しください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう