ふるさと納税を活用して防災グッズを揃える方法

ふるさと納税を活用して防災グッズを揃える方法があるのをご存知でしょうか?
ここでは防災グッズがもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税を防災の備えに活用する方法

日本は地震・津波や台風などの自然災害の多い国です。このため、日頃から災害対策を行う必要があるのです。個人に対しては、国や自治体からの支援物資が届くまでの間に生き延びることができる量の防災用品(食料や水、その他)を常備しておくことが求められています。
行政の支援体制が整うまでに必要な日数ですが、阪神大震災や熊本大地震クラスの災害では3日程度、東日本大震災や将来起こることが予想される東南海大地震などの広範囲に及ぶような巨大地震では1週間ほどかかります。行政からの支援が整うまでの間、生きるために必要な食料やその他の物資については各自が家庭でストックしておく必要があるのです。
ふるさと納税の返礼品の中から防災グッズが選べる自治体があり、非常時の備えに活用することができます。中には東日本大震災の経験を生かした防災グッズもあります。

ふるさと納税で貰えるおすすめの非常用食料

防災グッズの中で一番大切な物は食料です。災害時は体を動かすことが多いので、高カロリーの食料と飲料水が必要です。水は普通のミネラルウォーターでも構いませんが、災害用の保存食を購入すると意外と高くつきます。
福岡県久留米市は1万円の寄付で「災害に備えたいセット」(長期保存可能なレスキュー米とパンの缶詰セット)がおすすめです。
宮城県大河原町に3万円以上の寄付をすると「温めいらず備蓄食品セット3日分」(朝:パン、昼:パスタ、夜:カレー)が貰えます。水だけで調理可能な食料です。還元率が高くてお得なセットです。
長野県白馬村では1万円の寄付をすると「白馬のシェフの美味しいレトルト詰合せ」が貰えます。長期保存が可能なので防災用品としても活用できますし、賞味期限が近くなったら普段の食事として利用できます。

食料以外に役立つ防災グッズの紹介

ふるさと納税で防災グッズが貰える自治体の中には東日本大震災の被災地も含まれています。
宮城県大河原町に3万円の寄付をすると「避難リュックセット女性用」が貰えます。これは震災の経験を活かして、生理用品やサニタリーショーツなど女性に必要なアイテムがセットになっています。
埼玉県鶴ヶ島市に3万円の寄付をすると、「帰宅困難・緊急寝具セット」が貰えます。寝袋などが入っており、非常用の他にアウトドア用品としても利用できます。
大阪府岸和田市に1万円を寄付すると、「車載用トイレ(10回分)」が貰えます。使用後は可燃ゴミとして処分可能で、車に常備しておけば災害時や渋滞時に重宝します。3万円の寄付をすれば「災害用トイレセット50回(3人家族×5日分)」が貰えます。

ふるさと納税を防災の備えに活用する方法

日本は地震・津波や台風などの自然災害の多い国です。このため、日頃から災害対策を行う必要があるのです。個人に対しては、国や自治体からの支援物資が届くまでの間に生き延びることができる量の防災用品(食料や水、その他)を常備しておくことが求められています。
行政の支援体制が整うまでに必要な日数ですが、阪神大震災や熊本大地震クラスの災害では3日程度、東日本大震災や将来起こることが予想される東南海大地震などの広範囲に及ぶような巨大地震では1週間ほどかかります。行政からの支援が整うまでの間、生きるために必要な食料やその他の物資については各自が家庭でストックしておく必要があるのです。
ふるさと納税の返礼品の中から防災グッズが選べる自治体があり、非常時の備えに活用することができます。中には東日本大震災の経験を生かした防災グッズもあります。

ふるさと納税で貰えるおすすめの非常用食料

防災グッズの中で一番大切な物は食料です。災害時は体を動かすことが多いので、高カロリーの食料と飲料水が必要です。水は普通のミネラルウォーターでも構いませんが、災害用の保存食を購入すると意外と高くつきます。
福岡県久留米市は1万円の寄付で「災害に備えたいセット」(長期保存可能なレスキュー米とパンの缶詰セット)がおすすめです。
宮城県大河原町に3万円以上の寄付をすると「温めいらず備蓄食品セット3日分」(朝:パン、昼:パスタ、夜:カレー)が貰えます。水だけで調理可能な食料です。還元率が高くてお得なセットです。
長野県白馬村では1万円の寄付をすると「白馬のシェフの美味しいレトルト詰合せ」が貰えます。長期保存が可能なので防災用品としても活用できますし、賞味期限が近くなったら普段の食事として利用できます。

食料以外に役立つ防災グッズの紹介

ふるさと納税で防災グッズが貰える自治体の中には東日本大震災の被災地も含まれています。
宮城県大河原町に3万円の寄付をすると「避難リュックセット女性用」が貰えます。これは震災の経験を活かして、生理用品やサニタリーショーツなど女性に必要なアイテムがセットになっています。
埼玉県鶴ヶ島市に3万円の寄付をすると、「帰宅困難・緊急寝具セット」が貰えます。寝袋などが入っており、非常用の他にアウトドア用品としても利用できます。
大阪府岸和田市に1万円を寄付すると、「車載用トイレ(10回分)」が貰えます。使用後は可燃ゴミとして処分可能で、車に常備しておけば災害時や渋滞時に重宝します。3万円の寄付をすれば「災害用トイレセット50回(3人家族×5日分)」が貰えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう