ふるさと納税で貰える返礼品の紹介-花・苗木

ふるさと納税で貰える返礼品の紹介-花・苗木はいかがでしょうか?
ここでは花や苗木がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税でガーデニングを楽しむ方法

ふるさと納税で寄付をして貰える返礼品には、ガーデニングやインテリアなどに利用ができる花・苗木があります。花は部屋のインテリア以外にも贈答用としても利用できます。特に産地直送のバラやランの鉢植えなどが人気を集めています。中には収穫した翌日に宅配便で自宅または指定した住所に届くようなサービスを行っている自治体もあります。
自治体によっては地元の特産品の果樹が貰えるところもあります。果樹は上手に育てると何十年間も結実して実を収穫することができるので、観賞用としてだけでなく食用としても楽しむことができるのです。マンションでも栽培可能な鉢植えで、実が収穫できる果樹を貰えるところもあります。
ふるさと納税をして観賞用や、ガーデニングで栽培が可能な植物が貰えるオススメの自治体を紹介します。

ふるさと納税で花が貰えるおすすめの自治体

一番のおすすめは山口県柳井市で、1万円または2万円以上の寄付をすると収穫してすぐの柳井バラの花束が貰えます。色を選ぶことができ、1万円の寄付でピンクまたは赤(30本)、赤・オレンジ・白・ピンクなどのミックス(70本)が貰えます。2万円の寄付をすると、ピンクまたは赤(50本)が貰えます。収穫した翌日に手元に届きます。
神奈川県開成町は胡蝶蘭の鉢植えが貰えます。1万円の寄付で二本立ち(5号鉢)が、2万円の寄付で3本立ち(6号鉢)など、寄付金額によって本数や鉢の大きさが指定できます。
他にも多くの自治体で1万円~3万円程度の寄付でバラや胡蝶蘭の鉢植えが貰えるところがあります。
三重県鈴鹿市では1万円の寄付でタマリュウの鉢植えが選択でき、庭でガーデニングをする人におすすめです。

果実が楽しめる苗木が貰える自治体の紹介

上手に育てると、実を収穫できる果樹が貰える自治体もあります。
一番のおすすめは三重県鈴鹿市に1万円の寄付をすると貰える「果樹苗 フェイジョア アポロ」で、高さ約80cmの苗木1本が送られてきます。庭に植えるか大きい鉢に植え替えて3~5年経つと、実を収穫することができます。フェイジョアの実は強い甘みのある果物で、収穫後に完熟させてから食べます。関東より南西であれば生育ができ、鉢植えでも育てることができるのでマンションでも大丈夫です。フェイジョアは美しい花も楽しめます。
香川県土庄町(7千円)と小豆島(1万円)ではオリーブ、和歌山県海南市(3万円)ではブルーベリー、沖縄県北中城村(3万円)ではコーヒーの苗木が貰えます。いずれも庭に植えて上手に育てると、実が収穫できるようになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう