ふるさと納税の返礼品として生き物が貰える自治体の紹介

ふるさと納税の返礼品として生き物が貰える自治体の紹介があるのをご存知でしょうか?
ここでは生き物がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の返礼品で貰える生き物とは

ふるさと納税で寄付を行うと、多くの自治体では返礼品として食品などの特産物や金券などの返礼品が貰えるケースが多いのですが、中には変わった返礼品が選択できる自治体もあります。
ふるさと納税の返礼品として、飼育または生育させるための「生き物」が返礼品として貰えるところがあるのです。初心者でも簡単に育てられる盆栽や、金魚・メダカなど子供でも簡単に飼育できるようなペットや、飼育するのに難易度が高い深海に生息する生物が貰える自治体もあります。返礼品を使って、子供の夏休みの自由研究の題材や、部屋のアンティークなどに活用することができるかもしれません。
注意すべき点として、返礼品で魚などの生物が選択できるのは、宅配便で発送して確実に翌日に到着する範囲に限定されている場合があります。

子供向けの生き物の返礼品

香川県東かがわ市では9千円以上の寄付で、「高級メダカ3種セット」(各7~10匹)が貰えます。飼育するための水草も付いています。
広島県廿日市市でも1万円以上の寄付で廿日市発祥の高級メダカ「楊貴妃」5匹と、メダカの餌が貰えます。
メダカを飼育するための水槽やポンプが必要となります。水槽飼育であればメダカの寿命は3~5年ぐらいで、その間に産卵するので増やすことができます。
福島県田村市では1万円以上の寄付をすると、「カブトムシ幼虫観察セット」が貰えます。カブトムシの幼虫が5匹のほか、飼育ケース・クヌギマットなど飼育させるための用具一式も含まれます。さらに観察日記も付いています。
奈良県大和郡山市では、1万円以上の寄付で地元の特産品である金魚と飼育セット(水槽・エアーポンプ)が貰えます。水草や砂利はついていないので、別に準備する必要があります。

大人向けの生き物の返礼品

ふるさと納税の返礼品には、大人向けの生物が貰えるところもあります。
広島県廿日市市にふるさと納税をすると、5千円以上の寄付で「苔玉石付きセット」が貰えます。これは廿日市市内で採取した苔を使って軽石に山野草を植え付けたもので、鉢の大きさが15cmで高さは25cmとミニサイズです。1万円以上寄付をすると、「苔玉石付きセット」よりもひと回り大きい「箱庭セット」が貰えます。いずれも室内で簡単に栽培ができ、癒し系のアンティークとして最適です。
静岡県焼津市では1万円以上の寄付をすると「深海オオグソクムシ(2匹)」が貰えます。これは注文を受けてから漁師が漁に出て捕獲して、クール便で発送されます。深海に棲む生物なので、低温の人工海水で暗い場所で飼育する必要があります。飼育するのに難易度が高い生き物です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう