ふるさと納税【その他】鉄道フリーきっぷ・観光列車利用チケット

鉄道フリーきっぷ・観光列車利用チケットがもらえる自治体があるのをご存知でしょうか?
ここではそんな鉄道フリーきっぷなどがもらえる自治体があるのをご存知でしょうか?

-AD-

ふるさと納税【その他】鉄道の乗車券など

ふるさと納税で寄付をして貰える返礼品の中に、鉄道フリーきっぷ・観光列車の乗車チケット、記念切符などがあります。
ふるさと納税をすると第三セクターで自治体が運営に関与する鉄道会社の乗車券や、地元で運行される観光列車の乗車チケットが貰える自治体があります。中にはふるさと納税をしないと貰えないような希少な記念切符が貰える自治体もあり、鉄道好きの人にオススメです。
返礼品として貰える鉄道乗車券には、1日間限り鉄道会社内の全区間で自由に乗降ができる鉄道フリーきっぷや、食事付きの観光用列車の乗車券などがあります。食事付きの乗車券は、あらかじめ予約をしてから乗車します。
ふるさと納税で、【その他】鉄道フリーきっぷ・観光鉄道乗車券が貰える自治体をご紹介します。

鉄道フリーきっぷが貰える自治体の紹介

鹿児島県出水市に1万円以上の寄付をすると、出水市も出資している第三セクターの肥薩おれんじ鉄道の「1日フリー乗車券」が貰えます。路線(八代駅-川内駅 116.9km)全区間で1日間乗降ができます。沿線には温泉があります。
長崎県に1万円以上を寄付すると、長崎県が出資する第三セクターの松浦鉄道1日フリー切符大人用1枚が貰えます。同額の寄付で小人用のフリーきっぷ2枚も選択できます。松浦鉄道はJR九州松浦線を西九州線(93.8km 57駅)として運営しており、北松浦半島を回るかたちで海岸部を走るため、沿線には観光スポットがたくさんあります。全線非電化区間なので、私鉄としては数少ない気動車に乗車できます。
滋賀県豊郷町に5千円の寄付をすると、「豊郷あかね」が描かれた近江鉄道のオリジナル切符が貰えます。これは、ふるさと納税をしないと貰えない貴重な切符です。

ふるさと納税で貰える観光列車のチケット

岐阜県富加町に5万円以上の寄付をすると、「観光列車『ながら』ランチプラン乗車券(ペア)」(2日間フリー切符)が貰えます。「ながら」は長良鉄道が運用する観光用の列車で、郡上八幡駅-美濃太田駅間を走る車内で沿線地域の食材を使った豪華なランチサービスがあります。ランチは完全予約制で乗車前に予約をする必要がありますが、ふるさと納税で貰うチケットは一般向けのチケットよりも1ヶ月早く予約を入れることができます。2万5千円の寄付で1人分のチケットを貰うことも可能です。
熊本県人吉市では1万円以上の寄付で「観光列車田園シンフォニーご利用券」が貰えます。この列車も予約制で、利用券には列車の乗車券と「人吉駅弁くり弁当」が付いています。こちらは出発地と到着地ともに人吉温泉駅となります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう