地方色が強く反映された味噌のふるさと納税特典

地方色が強く反映された味噌のふるさと納税特典をご存知でしょうか?
ここではおすすめの味噌をご紹介いたします。

-AD-

味噌は地方によって千差万別

みそという食品は、日本食になくてはならない食材ですね。味噌汁はもちろん、調味料としていろいろな料理の味付けにも使われています。みそは全国各地で作られていて、その材料も米、麦、大豆をメジャーとして、これらをブレンドした合わせがあり、さらに蘇鉄みそやもろみみそなども地方によっては存在するという材料だけでも随分と違うのですが、同じ材料を使っても地方によってそれぞれ製法が違い、味はまさに千差万別になります。これだけ地方色が強い食材ですので、みそそのものや加工品をふるさと納税の特典とする自治体もかなりの数に上ります。ひとつの食材としてはその掲載数は恐らくトップなのではないでしょうか。生まれ育った地域によって好きなみその味も随分と違うようですが、たまには普段のみそとは違う味を試してみてもいいかもしれませんね。

希少品や自分で作るキットで楽しむことも

これだけ多いみそのふるさと納税特典の中でも特に希少価値の高いものを探してご紹介しましょう。奈良県王寺町のふるさと納税で頂けるのは、「呵呵自家製柚子みそ」です。こちらは王寺町に店を構える和彩びすとろ「呵呵」さんが自家製でつくったおみそ。小さなお店でしかも通常は店舗用ですので、その数限定20セットのみという希少さです。煮物や田楽のみそとして使って頂けます。高知県四万十町では、材料と容器までセットになってこれだけあればご自分でみそを作ることができる「米糀いっぱいの手作り味噌キット」がふるさと納税特典になっています。糀は昔ながらの製法で作られているそうで、素朴な味わいを引き出すこと間違いなしです。材料だけではなく仕込む順番から熟成させる場所についてまで詳しく書いたマニュアル付きなので、初心者の方も安心してチャレンジすることが出来ますよ。

まぼろしの逸品が掲載されている所も

福岡県行橋市のふるさと納税特典は、「福みそ樽仕込」です、こちらは米みそなのですが、一般家庭から直接 受注する「受託味噌加工業」という極めて珍しい製造販売方法をとっている安部味噌製造所さんのおみそなんです。受注生産ということはつまり、市場には全く出回らないこの地域だけのまさに幻の逸品なんです。こんなみそも世の中にはあるんですね。これは特におすすめです。福こうじという独特のこうじをふんだんに使った贅沢なおみそです。通常、材料であるこうじと大豆の割合はおおむね1対1なんですが、この福みそは、こうじ5に大豆1という割合なんです。そのため仕上がりは風味が豊かで甘くなっています。もちろん無添加、さらに発酵止めをせずに酵母が生きた状態のままご家庭に届きます。こんなフレッシュなおみそは他にありませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう