ふるさと納税・全国のおすすめそばベスト3

ふるさと納税・全国のおすすめそばベスト3。
ここではおすすめのそばがもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

長野県佐久市・信州本生 川上そば

信州・長野県は浅間山の山麓にて製造される石臼で引かれた粉を使用した、信州の名産・信州そばは、全国にその名をとどろかせる名産品。県内でも市・町など多くの自治体が、ふるさと納税の贈呈品として提供していますが、中でもおすすめなのが佐久市の当品です。
佐久市のふるさと納税の感謝品として、12人前の詰め合わせと、専用のつゆが付属しています。内容は2種類の食べ比べセットなのがお得。打ちたての真空パックで届くので、自宅ですぐに新鮮な味が楽しめます。麺・つゆ共に完全無添加で、天然塩、そして八ヶ岳山麓の天然水を使用した、粉本来の甘味・苦味を引き出したこだわりの味を楽しむことができます。白い麺が美しく、無添加であるため、ゆでた蕎麦湯まで楽しむことができますよ。

島根県出雲市・手巻き出雲そば

日本全国でも三本の指に入る蕎麦の名産地、島根県・出雲市。もちろん島根の名物であり出雲地方で広く食べられている郷土料理です。蕎麦粉を製造する段階で蕎麦の実を皮ごと石臼で挽いており、濃厚で香りが強く、黒めの麺となるのが特徴的。ポピュラーなメニューとしては、割子蕎麦や釜揚げ蕎麦などが有名で、地元の人々は元より、旅行客や観光客にも人気の高いメニューとなっています。古来より行われていた出雲大社参りの際に、門前の蕎麦屋で蕎麦を食べるのが庶民の楽しみであり、それが現代まで長く続いた伝統による名産品。
島根県・出雲市のふるさと納税の中でも人気の製品であり、長い伝統を持つ包丁切り製法でつくられた当品がおすすめ。通常の麺、そして茶蕎麦のセット、そしてめんつゆもセットになっています。

山形県天童市・天童そば

全国的な蕎麦名産地である信濃・出雲とならんで、蕎麦どころとして知られる、出羽の国・山形県。その中でも、ふるさと納税の蕎麦カテゴリーの中で人気なのが、山形ブランドのひとつ・天童市の「天童そば」。温泉地として有名な天童市は、織田藩の時代に将軍家に献上していたほど、県内でも有数の蕎麦の里として知られています。ご当地メニューとして人気で、手打ち蕎麦はもちろんのこと、鴨蕎麦も人気。また、冬期限定で、寒中挽抜蕎麦もあり、非常にバリエーションが豊富です。
天童市のふるさと納税では、地元産「出羽かおり」を使った生麺を「板蕎麦」のセットで贈呈しています。つゆや蕎麦湯、本わさびまでついてくる、非常にお得なセットなので、食べたことがないという方はぜひ試してみては?

この記事が気に入ったらいいね!しよう