ふるさと納税の納付先をお礼で選ぶなら玄米がおすすめです

ふるさと納税の納付先をお礼で選ぶなら玄米もおすすめです。
ここでは玄米がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の納付先をお礼で選ぶなら

ふるさと納税はお礼が豪華で地元の食材を新鮮なうちに届けてもらえるという嬉しい特典がつきます。
お礼から納付先を選ぶなら、おすすめはお米です。
自宅まで配送してもらえますし、ふるさと納税の納税額によっては30キロの大容量で届けてもらえることも珍しくありません。
作った人の顔がわかるおいしい食材、しかもお米なら毎日かみしめて味わうことができます。
特に玄米はお米の中でも高級品ですし、品質によって味が変わってきますから、安心できる生産者から購入できることを考えれば、ふるさと納税の利用もお得といえます。
精米して配送手続きをしてくれるところもありますし、新米を届けてくれますから、お米のおいしさをたっぷりと味わうことができます。
牛肉やお酒とセットになっているプランもおすすめです。

特別厳選米が気軽に手に入ります

ふるさと納税を利用してお礼の食材を手に入れることのメリットは安全性や品質以外にも、県外に流通しづらい特別なお米を手に入れやすいということにもあります。
秋田県の大曲花火米は有機肥料のみを使って栽培されていますし、さくらこまち白米は仙北平野の土壌と清冽な奥羽山脈の水で育てた新ブランド米です。
手間暇かけて育て上げた最高クラスのお米で、昔ながらの製法はさがけで天日干しにして仕上げている逸品です。
JGAP認定農場で栽培されており、特別厳選米としての高い価値があります。
数量限定のことも多く、毎年楽しみにしている方も増えていますので激戦となっています。
コンクールで金賞受賞をしているという実績があったり、無洗米で手軽で食べやすいといったメリットから選ぶのもおすすめです。

体にいい玄米をスタートするにも最適です

ふるさと納税のお礼のお米の単位は10キロや30キロというのも珍しくありませんし、10月下旬から取れたての新米を配送してくれます。
10キロの12か月コースになっているものを選べば、毎月お米を買いに行く手間と時間を省くことができます。
特別栽培米の食べ比べセットや白米と玄米のセットを選ぶことで毎日飽きることなくおいしいお米を食べられます。
貴重な愛鴨米や自然農園で収穫されたお米、自宅で作る酵素ご飯セットや棚田米といった普段なかなか手に入れることのできないお米も食べるチャンスが広がります。
特Aクラスのものなら品質も味も確かですので選びやすいですし、発芽玄米のセットを購入するという手もありますから、体に良いといわれる玄米をスタートするのにもいい機会です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう