特典いっぱいのふるさと納税!全国にふるさとを作ってみよう

2008年から始まったふるさと納税の制度は、今年で8年目を迎えます。「わが自治体に寄付してほしい」と各自治体のお礼品の競争も激化して、ますます盛り上がりを見せています。大人気のふるさと納税ですが、自治体に寄付すると一体どんな特典があるのか?特典いっぱいのふるさと納税について紹介します!

-AD-

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は、個人の意志で地方自治体に税金を寄付する制度です。納税という名前がついていますが、形式としては寄付です。ふるさと納税の寄付金は納税のひとつとして扱われるので、一定以上の金額を寄付すると住民税や所得税から還付や控除を受けられますし、納税した自治体から特産品などが贈られてきます。ふるさと納税の申込には行政の手続きが必要です。

ふるさと納税って何の為の制度なのか

現在、都会に住んでいる人の多くが地方出身者です。都会の地方出身者は地方で生まれ、地域の教育や医療の住民サービスを受けて、進学や就職を機会に都会に生活を移して納税を行います。そうなると、生まれ育った地方の自治体には多くの税収が入らないことになります。そのような現状から、都会に住みながらも、自分のふるさとに自分の意志で納税ができる制度があってもよいのではないかという問題提起から生まれたのがふるさと納税です。ふるさと納税は、生まれ育った故郷に貢献できます。また自分の意志で応援したい自治体を選ぶこともできます。

どの自治体でもふるさと納税ってできるのか

ふるさと納税という名前から、自分の生まれ故郷しか寄付ができないイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、ふるさと納税は自分の生まれ故郷でなくてもできます。全国の自治体から全く縁のなかった地方でも、「あの地域に興味があるから」「あの特産品を食べてみたいから」という理由で、複数の寄付先をあなたが自由に決められるのです。生まれ故郷以外の自治体に寄付をして、第2の「ふるさと」としてその地域を応援するという楽しみがあります!

こんなものまで貰えるの?ビックリ特典の数々!

ふるさと納税の魅力のひとつとして、地域の特産品が貰えると言う特典があります。地域の特産品というと、その土地で育った果物、野菜、豚肉、牛肉、魚といった食材を思い浮かべると思いますが、こういった食材以外にも様々な特典が用意されています。例えば、香川県東かがわ市では、ヘラクレスオオカブトという珍しいカブトムシ、長野県飯山市ではノートパソコン、三重県伊賀市では純金製の手裏剣といったユニークな特典も話題です。その他にも、宿泊券やイベントチケット、お食事券、雑貨といった様々な特典が用意されているので、各地の自治体のお礼品を調べてみると面白いです。

高還元率の特典にはどのようなものがあるのか

実は、ふるさと納税の高還元率のお礼品には規則性があります。お肉や鮮魚、果物といった豪華に見える特産品の数々。畜産に力を入れている宮城県都城市などは、A4ランクの特上のお肉が特典で貰えるため人気です。しかし、高還元率の自治体を見極めるには、一見地味に見える「お米」と「ふるさと感謝券」が鍵です。珍しくて高級な特産品も魅力的ですが、価格換算してみると、現実的にはお米のお礼品がコストパフォーマンスに優れている場合があります。また、ふるさと感謝券は、その地域で使うことが出来る商品券です。その地域の宿泊施設や買い物、ガソリンスタンドやタクシーまで、感謝券の登録店舗であればどこでも使えます。地域によっては、寄付金の50%から60%の還元率があります!

ふるさと納税で人気のある市町村の特徴とは

選ばれている自治体ランキングのTOP3は、宮崎県都城市、山形県天童市、北海道上士幌町です。人気ナンバー1の宮崎県都城市の人気の理由は、お肉と焼酎の返礼品で、特にお肉は1万円の寄付でA4ランク宮崎牛が貰えてしまいます。寄付して高級なお肉が貰えるなんて、とっても魅力的ですね。2位の山形県天童市は、有名なサクランボの佐藤錦の生産地です。そのため、返礼品もサクランボが人気です。サクランボは5月~7月中旬がシーズンのため、それ以外の季節だと、桃やブドウなどの果物が返礼品として貰えます。3位の北海道上士幌町は、5,000円以上の寄付で返礼品が貰え、特産品同士の組み合わせができる事が人気の理由です。北海道ならではのジンギスカンセットや、十勝ナイタイ和牛など人気の特産品が楽しめます。上位3つの自治体を見てみても、寄付をして貰える返礼品の内容が魅力的であることが挙げられます。

特産品以外の特典について

ふるさと納税には、特産品が贈られてくる以外にもメリットがあります。ふるさと納税を行って確定申告すると、その年の所得税から還付と翌年度の住民税から控除されるのです。個人の住民税の控除額と、所得税控除額はともに2,000円を超える部分について対象となるので、人によっては2,000円の負担でお礼の品が受け取れ、地域域貢献ができてしまうのです。

ふるさと納税の方法は簡単

ふるさと納税の方法は難しくなく、とても簡単です。寄付する先を決めたら、自治体の公式HPや窓口の案内に沿って手続きを行うだけでOKです。地域にもよりますが、数週間もすれば寄付先の自治体から感謝状と受領証明、特産品等が贈られてきます。

まとめ

このように、ふるさと納税には魅力的な特典がいっぱいです。「ふるさと納税してみたいけど、寄付する自治体をどうやって探せばいいのかわからない!」という方も、ふるさと納税が可能な各自治体をまとめたサイトがあります。そういったサイトでは各自治体のお礼品などを一覧で見ることが可能なので、活用して自分の欲しい特産品や興味のある地域を探してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう