品切れ続出横手市のふるさと納税

秋田県横手市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

秋田県の横手市は全4グループからチョイス

横手市は秋田県にある、人口約10万人規模の町で、ふるさと納税を充実させている点が魅力です。
ふるさと納税の特徴は、AからDまでの4グループに分けられ、寄附金額に応じて、それぞれ一品が選べます。
3万円まではAグループ、5万円まではBグループといったように、金額に応じて貰えるふるさと納税の品が変わります。
Aグループでは、秋田県のお米や特産のりんご、甘味や美味しさが詰まった桃等が挙げられます。
中でも果物類は種類が豊富ですが、収穫時期や人気の高さが相まって、品切れが続出している特徴があります。
しかし、選べるお礼は1グループだけで、90種類近くが用意されていますから、例え品切れが発生していても、他の品が選べるので安心です。
5万円までは、秋田県の特産品や、横手市の地元の品々が多いですが、それ以上になると、宿泊券や年数回のグルメギフトもチョイス出来ます。

ふるさと納税額で選べる横手市の品物の数々

横手市のふるさと納税の魅力は、やはり品数の多さに現れ、どれ一つ取っても質が高い点にあります。
秋田県の地域なので、食品や特産品が魅力的なのは、紛れもない事実であり人を惹き付けるポイントです。
どのグループに目を通しても、ふるさと納税のお礼は量より、質を優先して用意された特徴が垣間見えます。
例えば山菜のセットは、1万円の寄附で貰えるお礼の一つで、地元の食材が自宅に居ながら届きます。
秋田県の郷土料理に使うのも良し、柔軟な発想で調理に使えるのも、受け取る人が得られる自由です。
果物や野菜だけではなく、横手市で育った豚肉や、豚肉を加工して作られた味噌漬けとハムのギフトも、寄附を1万円するだけで貰えます。
ふるさと納税を行うか否か、金額を幾らに設定してどれを選ぶかは自由ですが、どの選択を行っても満足感が得られるでしょう。

秋田県なら横手市のふるさと納税が魅力

秋田県の特産品は、何といってもお米という声が多く、既に県全体のイメージに結び付いています。
横手市も知ってか知らずか、ふるさと納税の各グループに対して、漏れなくお米の選択肢が用意済みです。
ブランドは勿論、あきたこまちやコシヒカリなので、安心して選べるふるさと納税のお礼になり得ます。
ただ、折角のチャンスでお礼の品が選べるからには、秋田県の他の特産品に目を向けたり、横手市だからこそ選べる物を知るのも大切です。
寄附の回数を増やしたり、寄附額を上乗せすれば、各グループから複数の品を選ぶことも可能です。
それでも、好みの品を探して厳選する以上は、品物毎の違いを把握したり、秋田県らしさが感じられる、そのようなお礼を選ぶことがおすすめです。
幸い、横手市のお礼は品数の厚さが違い、焦らず悩める時間的な余裕があるので、じっくり選んで欲しい物を決めると良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう