秋田県上小阿仁村のふるさと納税の内容

秋田県上小阿仁村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

上小阿仁村の紹介とふるさと納税の推移

マタギの里としても知られる上小阿仁村は、秋田県のほぼ中央に位置し、北部に平地、南部には多くの山林を有する村です。総面積の92.7%は山林原野であり、そのうちの75%を国有林が占める村でもあります。人口は秋田県の地町村では最も少ない2,284人を有し、主な産業としては林業があります。
上小阿仁村のふるさと納税は、制度初年平成20年においては寄附16件に対して870,000円の寄附が寄せられています。その後、平成22年までは90万円台で推移をしており、平成23年の695,000円を経て、平成25年には寄附10件で567,000が寄せられています。平成26年には14件で1,615,000円と増加をしており、平成27年においても17件の寄附件数に対して2,182,000円の寄附が行われています。

ふるさと納税で行われる事業内容

秋田県上小阿仁村では、寄せられて寄附金で「い樹い樹ふるさと応援基金」を設置し活用をしています。設けられている事業としては、ふるさとの自然、景観を活かした事業 、ふるさとの伝統芸能、文化の伝承に関する事業 、豊かな恵みを活かした交流を通じて人々が元気になる事業 、ふるさとの人々が、安全で安心して暮らせるための事業 、その他、村長が必要と認める事業の5つがあり、申込では事業を選んで寄附をすることができます。
それぞれの事業は豊かな環境の保存と、村民のための村づくりを目指して設けられており、例えば、自然・景観に関する事業では、住みやすい環境の充実や、自然とのふれあいの活動、地域資源を活かした農林商工業の振興、森林や農地の景観保全に対して寄附金が活用されます。

ふるさと納税で贈られる返礼品について

上小阿仁村へのふるさと納税では、1回5,000円以上の寄附に対して、個人を対象に返礼品が贈られます。商品は村の特産物を中心に用意されており、申込者は、寄附金額5,000円以上、10,000円以上、30,000円以上の中から選ぶことができます。寄附金額の範囲内であれば複数のコースから最大10商品まで組み合わせることができ、例えば50,000円以上では、30,000円コースから1つと10,000円コースから2とといった選び方ができます。
商品内容は、5,000円以上には、地元産野菜と秋田県産比内地鶏の2商品、10,000円以上にはあきたこまちや阿仁みそ、健康食デザート、きりたんぽセットなど7商品があります。30,000以上は1商品となり、秋田県産比内地鶏まるごと1羽をスモークにしたものと薬膳料理である参鶏湯をセットにした品が用意されてます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう