登米市のふるさと納税のお礼なら

宮城県登米市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

伊達藩の時代から続く米どころ

宮城県登米市のふるさと納税を選ぶのなら、農産物それもお米がおすすめです。
伊達藩の時代から続く米どころとして知られ、お米と縁の深い地名がたくさん残っています。
モチモチした食感が好きな方にはひとめぼれを、さっぱりとした味わいがお好みの方にはササニシキがおすすめです。
甘くて粘りがあり、もちもちした食感の宮城県を代表するお米のひとめぼれは、特Aランクで農薬や化学肥料を減らして作った環境や人にも優しい安全なお米です。
冷めてもおいしいのでお弁当やおにぎりにぴったりです。
あっさりしていてほんのりとした甘さで食べ飽きないササニシキは冷めてもほろっと崩れる柔らかい食感が特徴で、おすしやさんでもよく利用されているお米です。
作付けの難しさから収穫量が少なく、幻のお米といわれています。
自然の風と太陽で天日干しした天日干しササニシキがおすすめです。

和牛生産量本州1位の実績

宮城県登米市は和牛生産量本州1位という実績を持っています。
ふるさと納税のお礼の品にぴったりなのが和牛です。
耕作時に出る麦わらを主食とした牛は格付けされて選び抜かれた品質の肉だけが仙台牛を名乗ることができます。
登米市で育ったA5ランクの牛肉をサーロインステーキ2枚セットにした豪華な品、カルビ焼き肉用、牛バラなべ物用とそれぞれ赤みにうまみがたっぷり凝縮されています。
粉炭を加え、もち米を食べて育った牛は赤身とサシのバランスが美しく、脂肪と赤身のバランスがよく濃厚な味わいです。
2万円以上のふるさと納税のお礼の品と高級品ですが、それだけ希少価値のある贅沢な品であり、手間暇かけて育て上げた登米市の特産物になります。
資源循環型農畜業という最先端のエコの産物でもあります。

りんごとリンゴジュースもおすすめです

登米市の農産物でも貴重なのがリンゴです。
収穫高によってはお礼の品の時期がずれたり、締め切り前に申し込みを打ち切りにされたりするなど天候による事情も影響してきますが、それだけおいしくうまみがつまったりんごになります。
ふるさと納税の中でも贅沢な品で箱入り3キロで届けてくれます。
昼夜の寒暖差がリンゴ栽培に適しており、完熟させるので色も美しく、甘いリンゴです。
10月にはシナノスイート、秋映、11月にはふじ、あいかの香りと集荷と配送の時期によってどれが送られてくるかが決まり、どんな味のリンゴが送られてくるのかを楽しみに待つことができます。
リンゴジュースも1リットル入りが2本の2ケースで配送されます。
すっきりとした甘さの水のように透明な美しいリンゴジュースで、ふるさと納税のお礼の品ならではの地方の特産品となります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう