岩手県盛岡市のふるさと納税は

岩手県盛岡市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

岩手県盛岡市はどんな地域?

盛岡市は、岩手県のほぼ中央に位置する県庁所在地であり、国からの中核市に指定されています。2010年時点での人口は約298,000人で、岩手県の中でも随一の多さを誇っています。本州の中では最も寒冷な地域の一つとして知られており、一年の中では夏と冬、日中でも昼と夜の寒暖差が大きく、この気候を生かして様々な農産物が栽培されています。平安時代から城が築かれているなど地域の歴史も古く、市内には様々な歴史的観光スポットも存在しています。観光業や商業、工業に農業など様々な産業が栄えており、市内には大手企業の工場も数多く進出しています。それらを活かした様々な特産品がふるさと納税のお礼品として用意されているので、何度寄附しても選びきれないような豊富なお礼品を楽しむことができます。

岩手県盛岡市のふるさと納税お礼品

岩手県盛岡市は数多くの産業が栄えているため、ふるさと納税のお礼品もバラエティが非常に豊かになっています。特に地域の伝統産業を活かした特産品が揃っているのも特徴的で、自然の繭を使用して作られた十二支の人形は可愛らしさと珍しさもあって高い人気を集めています。地元特産のお菓子や食品、地ビールなど定番のお礼品に加え、盛岡冷麺やじゃじゃ麺に盛岡短角牛肉など数多くの特産品も用意されています。こけしや食器、布製品など他の地域では余り見られないほど多種多様な品々があるので、どれを選べば良いか非常に迷ってしまう人も多いでしょう。最高で170万円を超える寄附に対する超高級特産品といった珍しい品もあるので、眺めているだけでも楽しめます。とにかく様々な品の中から選びたいという人には、盛岡市は最適な地域だと言えます。

ふるさと納税寄附金の使い道は?

盛岡市にふるさと納税した場合は、寄附した金額をどのように使用されるかを指定することになります。市として力を入れている子供に関する事業では、待機児童の解消や子育て世帯の経済的負担軽減、子供の学力向上や教育環境の整備などが行われています。この他、歴史的な町を保存する事業や文化やスポーツ振興、農林業振興など様々な分野に対して寄附金の使用を指定することができます。用途を指定する場合は申込時に決めておく必要があり、特に指定していなければ市長にお任せするという形になります。この中には東日本大震災で被害を受けた盛岡市内の地域復興に関する事業なども含まれているため、震災復興を応援したい人はあえて市長にお任せという選択肢を選ぶのも良いでしょう。いずれにしても、自分の意思でしっかり選ぶことが大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう