滝沢市が行うふるさと納税の内容

岩手県滝沢市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

滝沢市の紹介とふるさと納税の推移

岩手県滝沢市は、県中部に位置し、盛岡市中心市街地から約8kmと近い距離にあります。滝沢市は平成26年1月に市制施行が行われた新しい市であり、平成28年現在では55,182人の人口を有しています。北西部には秀峰岩手山があり、地域は内陸性気候を持つ稲作や野菜作り、酪農等を主体とした都市近郊農業地帯となっています。
滝沢市のふるさと納税の推移は平成26年に市制施行が行われたこともあり、データとしては現在、平成26年度、平成27年度4月~9月末までが公表されています。これまでに寄せられたふるさと納税は、平成26年度においては寄附件数10件に対して255,000円の寄附金額が寄せられています。平成27年度4月~9月末としては68件の寄附に対して1,773,000円の寄附金が寄せられており、この数字は前年26年に比べ、大幅に増加した内容となっています。

行われる事業内容と申込方法

岩手県滝沢市ではふるさとの納税の使途として、5つの事業内容を設けています。事業は、岩手山、鞍掛山、春子谷地などすぐれた自然環境の保全、みんなで生き生きと働き、地域の産業が元気になるまちづくり、心身ともに健康で、子育てしやすく、高齢者や障がい者にやさしいまちづくり、次代を担う子供たちが豊かな心を育み、市民一人ひとりが自己実現できるまちづくり、滝沢市が将来的に発展するためのまちづくりとなっており、寄附者はいずれか1つを指定することができます。
寄附の申込に関しては、滝沢町では、インターネット、郵便振替、市からの納付書、市指定金融機関口座への振込み、現金書留の5つの方法が設けれています。インターネットのみ納税ポータルサイトを活用することになり、他は寄附申出書を滝沢市財務課に送付をすることで行うことになります。

ふるさと納税の返礼品の内容

岩手県滝沢市では、寄せられたふるさと納税に対して返礼品の贈呈を行ってます。返礼品は1万円以上の寄附をした人を対象として贈られ、商品には、米、牛肉やコロッケ、イワナやケーキ類のスイーツなどの食品や、いも焼酎馬芋ん(うまいもん)などの酒類、木工製品、花や小間物など、多くの特産品が用意されています。また、最近においてはリンゴや乳製品、手工芸品が追加されるなど内容の充実を図っており、米は玄米でも、白米でも希望することができます。
実際の商品数としては、寄附額が10,000円以上20,000円未満には74種類もの商品が用意されています。20,000円以上30,000円未満においても42商品と数が多く、30,000円以上50,000円未満には33商品、最高コースとなる50,000円以上には24商品が設けられています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう