台風被害を受けた岩泉町をふるさと納税で応援しよう

岩手県岩泉町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

岩手県岩泉町をふるさと納税で支える

岩手県岩泉町は、少子高齢化が進んでいる町です。都市部へ若手が働きに出てしまい、人口減少が急速に進んでいます。岩泉町ではそれを防ぐために、誇りを持てる地域にするための事業のためのお金を必要としています。
ふるさと納税ですが、2016年8月30日に襲来した台風10号の影響で大きな被害を受けたため、返礼品が困難な状況になっています。
町の特産品である岩泉ヨーグルトの製造工場、日本三大鍾乳洞の龍泉洞、などが壊滅的な被害を受けました。
これに対して緊急支援を募っています。
今までのふるさと納税の使い道では、豊かな森林、安らぎの森林、美しい森、希望の森、という4つの森林(もり)に区分して産業の活性化や環境整備のための事業を行ってきました。また、震災からの復興にも使われています。

ふるさと納税と返礼品

ふるさと納税の返礼品を目当てに岩手県岩泉町に寄付する場合は、注意したほうがいいです。台風の影響で困難になっていますし、寄付の受付を一時的に中止しているからです。
緊急フォームからであれば緊急寄付ができるので、純粋に寄付をして岩泉町を助けたいという人は寄付するようにしましょう。
最新の情報は緊急寄付へのメッセージ欄などで確認することができます。
通常であれば返礼品がもらえて、クレジット決済可能、年に何度でもお礼がもらえる、といった内容になっていましたが、緊急時の場合には返礼品の発送が困難ということで受付を中止することがあります。
ふるさと納税をするときには、最近あった災害のニュースと被害を受けた地域について、確認しておいたほうが良いでしょう。寄付だけなら可能です。

通常もらえるふるさと納税の返礼品

台風のために返礼品はストップしていますが、普段であれば岩泉町では「いわいずみ短角牛ロースステーキセット」や「岩泉短角牛モモスライス焼肉用」などがもらえます。
短角牛は岩泉高原の名物で、ヘルシーな赤身肉が特徴の牛肉です。ロースステーキは、赤身肉のなかで特にジューシーな味わいと香りを楽しめます。
ロースステーキや焼肉用は毎月数量限定になっていました。
人気が高かったのが「岩泉ヨーグルト」で、岩泉町の厳選した原料乳を使って、低温長時間発酵させた、もっちりした食感が新しいヨーグルトです。ブルーベリーソースやアップルソース、ストロベリーソースなど季節によってソースが異なることがあります。
その他には龍泉洞入洞券などがもらえるチケットも返礼品として扱われています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう