平川市におけるふるさと納税の概要

青森県平川市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

平川市のふるさと納税

平川市は秋田県境に隣接し、2016年現在の人口としては32,088人を擁する青森県津軽地方の市です。旧平賀町、旧尾上町及び旧碇ヶ関村の合併によって平成18年に青森県内で10番目の市として発足しており、因みに市名は一般公募によって選ばれています。キャッチフレーズに「時と水ゆったり流れる平川市」を掲げており、市域は豊かな自然と観光資源にも恵まれています。
平川市のふるさと納税の実績は高く、平成27年度においては寄附件数12,452件、寄附金額160,793,012円と、青森県では第1位となっています。ここでの数字はふるさと納税が始められた平成20年の26件4,347,000からの推移をみても驚異的な数字となっており、非常に人気が高いことを表してます。

ふるさと納税の事業内容について

平川市のふるさと納税による事業は、平成27年度の実績として、健康な人づくり事業、市民農園開設事業、駅前通りにぎわい創出事業、イルミネーションプロムナード事業、学習支援員の配置などがあります。平成28年度においては5つの分野に関する事業を掲げており、まず、多くの人に平川市の魅力を知ってもらうための「来て見れ触れて!ひらかわ観光応援コース」があります。続いて、子供たちの活動を応援する事業としての「元気いっぱい!ひらかわっ子応援コース」があり、平川市の農業を応援する「味で勝負!ひらかわ農業支援コース」があります。
他にも、景色を大切にするとともに訪れる人や住む人の心を和ませる景観づくりを応援する内容の「みどり豊かなまち、ふるさとひらかわ応援コース」や、利用範囲を限定しない「とにかくひらかわ応援コース」があります。

申込と返戻品について


寄附の申込に関しては、インターネットを利用する「ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス」、ファックス、郵送の3つの方法があります。実際の寄附金の納付に関しては送付された納付書による金融機関での支払いがあり、郵便振替と納付書払いの場合では手数料は市が負担を行います。現金書留や通常の口座振替では、手数料は寄附者が負担をすることになります。
返戻品に関しては、寄附金額によって内容が定められており、ここでの金額は10,000円~20,000円未満、20,000円~30,000未満、30,000円~50,000円未満など全部で6つがあります。それぞれにAからFまでの中から商品を選ぶことができ、もっとも高額となる金額300,000では、Fコースから1品の他に、Aコース~Eコースを組合せた中からも選ぶことができます。

平川市のふるさと納税

平川市は秋田県境に隣接し、2016年現在の人口としては32,088人を擁する青森県津軽地方の市です。旧平賀町、旧尾上町及び旧碇ヶ関村の合併によって平成18年に青森県内で10番目の市として発足しており、因みに市名は一般公募によって選ばれています。キャッチフレーズに「時と水ゆったり流れる平川市」を掲げており、市域は豊かな自然と観光資源にも恵まれています。
平川市のふるさと納税の実績は高く、平成27年度においては寄附件数12,452件、寄附金額160,793,012円と、青森県では第1位となっています。ここでの数字はふるさと納税が始められた平成20年の26件4,347,000からの推移をみても驚異的な数字となっており、非常に人気が高いことを表してます。

ふるさと納税の事業内容について

平川市のふるさと納税による事業は、平成27年度の実績として、健康な人づくり事業、市民農園開設事業、駅前通りにぎわい創出事業、イルミネーションプロムナード事業、学習支援員の配置などがあります。平成28年度においては5つの分野に関する事業を掲げており、まず、多くの人に平川市の魅力を知ってもらうための「来て見れ触れて!ひらかわ観光応援コース」があります。続いて、子供たちの活動を応援する事業としての「元気いっぱい!ひらかわっ子応援コース」があり、平川市の農業を応援する「味で勝負!ひらかわ農業支援コース」があります。
他にも、景色を大切にするとともに訪れる人や住む人の心を和ませる景観づくりを応援する内容の「みどり豊かなまち、ふるさとひらかわ応援コース」や、利用範囲を限定しない「とにかくひらかわ応援コース」があります。

申込と返戻品について


寄附の申込に関しては、インターネットを利用する「ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス」、ファックス、郵送の3つの方法があります。実際の寄附金の納付に関しては送付された納付書による金融機関での支払いがあり、郵便振替と納付書払いの場合では手数料は市が負担を行います。現金書留や通常の口座振替では、手数料は寄附者が負担をすることになります。
返戻品に関しては、寄附金額によって内容が定められており、ここでの金額は10,000円~20,000円未満、20,000円~30,000未満、30,000円~50,000円未満など全部で6つがあります。それぞれにAからFまでの中から商品を選ぶことができ、もっとも高額となる金額300,000では、Fコースから1品の他に、Aコース~Eコースを組合せた中からも選ぶことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう